頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

山林と別荘

10年前に購入したトヨタヴォクシーの燃費の良さ

今回の出張は平成22年に新車で買ったトヨタのヴォクシーを使ったのですが、使用歴約10年、走行距離約8.5万キロではありますが、最近改めて燃費の良さでこの車に魅力を感じています。 CVTという事もあって、大人しく走ればリッター約15㎞走ります。 1日500人…

雪の残る山荘も春が近い

富山県の自宅にいると春が近いのかどうかあまり感じる事が出来ないが、山に行くと春の訪れが近い事を感じる事ができる。 今回も東京出張の往復で山荘に立ち寄ったのですが、行きと帰りの中二日の違いで雪の量も全然違っていて驚いてしまった。 1日500人以上…

まさか台所がスケートリンクになっていたとは

道中で購入したコンビニ弁当をチンして、薪ストーブの前で暖を取りながら食べる。 いつもと違って今回は室温0度の中、1時間以上かけて薪ストーブを掃除した為に体が冷え切ってしまった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して…

室温0度の中、TermaTech TT22のバーミキュライトを分解してしまった

前日に立ち寄った際、台所の水が凍結して出ない為の対策はしておいたので、計算通りなら到着時に水が出ているはずである。 山荘の鍵を開けて中に入ると台所から水の音がしたので、無事成功したと思った。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、…

外気温マイナス15度、室温マイナス5度

好きでマイナス15度の日に山荘に行ったのではなく、東京出張の出発の日の朝、山荘近くにある道路情報を確認するとマイナス15度となっていた。 積雪は23cmだったので、雪の心配よりも低温で山荘がどうなっているかの方が心配だ。 1日500人以上がこのブログを…

広葉樹の熾火は有難い

昨日の話の続きです。 ストレートのウイスキーと一緒に飲むチェイサー(水)のせいで、相変わらず夜中に起きてトイレに行くのですが、その時に決まって追加薪をする(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅…

寒冷地の山荘に一人で泊まるのって、ヒロシのソロキャンプみたい

芸人の間で流行っているソロキャンプと氷点下の山荘に一人で泊まりに行くのはどこか似ているような気がする。 ファミリーキャンプしか知らない人はソロキャンプのどこが面白いのか理解できないかもしれないし、私の家族も私が何で氷点下の山荘に喜んで泊まり…

寒冷地での融雪装置の効果や如何に

去年の一月は雪に阻まれて山荘まで辿り着けなかったのですが、今年は事前に融雪装置をセットして水を出しっ放しにしてあるし、万が一用に樹脂製のチェーンも用意してあるので多分大丈夫でしょう、という事で、東京出張のついでに山荘に寄ってみた。 1日500人…

山荘の冬じまい

昨日の続きの話になりますが、融雪ホースのセッティングも終わり、後はのんびり酒を飲んで薪ストーブで暖を取るお楽しみタイムとなった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人に…

山荘はうっすら白くなっていた

東京出張の往路で山荘に寄った。 一泊二日分の薪、収穫コンテナ3個分を下ろし、その他に今回は事前にしておきたかったことがあった。 それは融雪ホースの設置である。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人…

人魂のようなオーロラ炎を楽しんだ(笑)

ターマテックTT22(https://termatech.jp/product/stoves/)は気密性が高いので、空気を絞ると簡単にオーロラが出現する。 しかし、燃焼として見た時に空気は絞り過ぎていると思うので、確認はしていないが、多分煙はもくもく上がっていたのではないだろうか…

掃き出し窓の鍵(クレセント)修理

掃き出し窓の縦框の中に入っていると思われるネジ受け金具を取り出すところから修理は始まった。 掃き出し窓を外して底の部分を確認すると栓がしてあって金具の取り出しが出来ない。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂け…

昨年より赤くない紅葉とサトウのごはん

爽やかな朝を山荘で迎えた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ス…

 薪ストーブバカの山荘でのひととき

毎月、東京出張の帰路に山荘に立ち寄るのを楽しみにしている。 薪ストーブのターマテックTT22(https://termatech.jp/product/stoves/)と戯れることができるというのが、一番の理由かも知れない。 相変わらずの 薪ストーブバカ である。 1日500人以上がこの…

ドライブイン数河の閉鎖はかなりの衝撃だった

現在所有している山荘を昨年夏に見学した時に、すぐ近くにドライブインがあるので便利だという印象を受けた。 その時にドライブインで初めて食事をし、数あるメニューの中から1500円の飛騨牛定食を選んで美味しく頂いた。 他所よりも安くて美味しいお気に入…

カメムシ100匹の侵入を許す建物を買う勇気があるか?

昨日の記事で外観をお伝えした100万円の物件ですが、建物の中を見学したときの状態があまりにもひどかったので、営業妨害にならない範囲で現状報告をしたいと思います。 私も未だ完全に諦めたわけではありませんが、利用されなくなった家ほど惨めなものはあ…

100万円の家(別荘)を見学してきた

昨日、一昨日と記事にした北原荘のはす向かいに、100万円で売りに出ている別荘がある。 気になったので、不動産屋さんに連絡する前に自宅からの車での距離感と、外観の見学の為に現地を訪問した。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと…

夜中の3時に追加薪をして、ビールを飲む

昨日の続きの話になります。 夜中の3時にトイレに起きたので、追加薪をした。 ちなみに、夜中にトイレに起きるのはオジジだからだと思って読んでいる人がおられると思いますが、一番の理由は夜に飲む水が原因です。 ウイスキー党で食事の後は寝るまで基本的…

福井県にある無料の不動産物件見っけ!

ついに無料の不動産物件を見つけてしまった。 福井県在住の方、もしくは近県にお住いの方で興味のある方は検討されてはいかがでしょうか。 私も福井県民だったら見に行くと思うな。 富山県民なのでちょっと遠く、維持管理する自信が無いので今回は見送ります…

飛騨数河リゾートで売り出された880万円の魅力的な物件の紹介 後編

昨日は内覧会の前日で、場所確認の下見ついでに外観写真を撮ってそれを記事にしたのですが、今日は内覧会で建物の中から撮影した写真を公開したいと思います。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずで…

飛騨数河リゾートで売り出された880万円の魅力的な物件の紹介 前編

飛騨数河リゾートで880万円の別荘が最近売りに出された。 不動産屋さんの公開している写真を見ると、別荘というよりは邸宅の様で、敷地は1896㎡(574坪)、建坪が174.72㎡(53坪)となっていて、私の所有する山荘より敷地も建物も大きい。 www.apla-realesta…

飛騨数河リゾートのペンション ホワイトロッヂ、誰か保護して

私の山荘は飛騨数河リゾートの別荘地にあるのですが、その別荘地に白い洋館で一際目を引く建物がある。 それが、ペンション ホワイトロッヂである。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴…

大屋根の残り半分のペンキ塗りが完了

安全装備を装着している次男が一人屋根に残り、先ずは錆落としから始めたのですが、ツヨロン垂直親綱を長さ違いで3本持っているので、78ロリップと安全帯をもうワンセット購入しておけば二人同時に作業する事が出来て効率は良かったと思うのですが、こんな事…

危!アシナガバチに刺されながらのペンキ塗り

山荘の正面側の屋根半分のペンキ塗りは、先日私が孤軍奮闘(妻同伴)し、4日間連続で80kmの道のりを通って完了させたのですが、残っている建物背面の屋根半分は、高校生の息子二人の帰省を待って一緒に作業するつもりでいたので、何もせずにその日の来るの…

山荘に取り付けた便座が一年を経たずに不具合発生!

昨年10月の山荘の改装工事の際に新設したLIXILの便器と便座ですが、冬の間は外気温がマイナス18度になる寒冷地なので、便座のタンク内の水が凍って故障しないようにと電源を入れっぱなしにしておいたのが功を奏したのか、今年の春に不具合は発生せずに安堵し…

8月の避暑地の温度は?

我が山荘のある飛騨数河リゾートは、岐阜県ですが富山県のオーナーが比較的多いと聞いています。 又、標高が約900mと高く避暑地だと思うのですが、昨年入手したのが9月で、初めて8月を経験していているので本当に涼しいのかどうかは知りません。 建物にはエ…

瓦棒の釘浮きと、水銀灯ポールのペンキ塗り

瓦棒の釘浮きは、屋根の錆落としやペンキを塗っている段で気が付いていたのですが、作業効率を下げたくないので、塗り終わってから考えることにして、そのままの状態で作業を進めた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂け…

今度こそ本当に屋根のペンキ塗り開始

詳細を記事にしてお伝えしてきましたので、前準備が長く中々ペンキ塗りが始まらなかったのですが、いよいよペンキ塗り開始になります。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人にな…

屋根のペンキを塗る前準備が長かった

前日に錆落としが終わったので、今日は朝からペンキ塗りです。 天気の方は4、5日晴れの予報だったのですが、その後は雷マークが見られたのでゲリラ豪雨でもくるのだろうか? 晴れてる間にペンキ塗りを終わらせないと大変だ。 1日500人以上がこのブログをご覧…

ハイパーVを履いて屋根の錆落とし後編

前回より写真点数が多いのは、やっぱりハイパーVのお陰だと思う。 しかし、全然滑らない状態を期待していた私からすると、ハイパーVを履いてもそれなりに滑る事に驚いてしまった。 しかし、これ以上の滑らないソールは存在しないと思うので、これで頑張るし…