頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

今シーズン初めての薪移動

ポーチの薪棚が空に近い状態になってきたので、今シーズン初めての薪移動となった。約2立米の薪をポーチへと移動する。 暖冬の影響で薪を売っている方は売り上げに繋がらず辛い年かも知れないが、消費している方は薪の減りが遅く有難いシーズンだった。 1日5…

正面玄関の網戸が入った

今年の五月で会社を解散する建具屋さんが請け負った最後の建具、玄関網戸の納品があった。 イメージとなる写真を渡して蔵戸風のデザインでお願いしてあったのですが、欅で作るととんでもなく高くなってしまうので、この建具も杉材でお願いした。 網はステン…

勝手口のタイル工事が完了した

タイル屋さんによる工事は、正面玄関と脇玄関に60cm角の大盤のタイルを張り、次にポーチの粘板岩の乱型が張り終わった。 続いて勝手口(裏玄関)の30cm角のタイル工事だ。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か3…

なかなか終わりの見えない普請

もう既に普請は終わっていて、記事が追い付いていないだけではないかと思っている人がいたので説明しますと、左官工事が手間取っておりなかなか終わりが見えない状態が続いています。 左官工事が終了次第配管屋さんがトイレや手洗い、ボイラー等を取り付ける…

歪んだ風呂下地の修正

風呂の空間は、将来水漏れが原因で土台などの構造材を腐らせないようにとの思いで、基礎コンクリートの高さを床よりも90cm高くした。 更にその高さまでアスファルト防水をしたので、水漏れの心配のない完璧な状態となっているのですが、大工工事が終わって直…

木製の洗面カウンターを大工さんに作ってもらった

未だブログで木製の洗面カウンターを紹介していなかった事を思い出した。 ある程度完成してから記事にしようと思って、取っておいたのだった(笑)。 二十年以上前から木製の洗面カウンターに憧れていて、なかなか実現できなかったのですが、漸く我が家で実…

正面巾木の御影石仕上げとポーチの乱型工事

乱型の黒い石が運びこまれた。 これはポーチで使用する粘板岩でポルトガル産だ。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブロ…

大迫力の玄関60cm角大盤タイル

玄関タイルの巾木工事が終わり、いよいよ土間工事となった。 60cm角の大盤タイルを真っ直ぐではなく斜めに張って、玄関戸を開けた時にタイルを含めた玄関全体の雰囲気で訪れる人に驚いてもらいたいという狙いがある。 その狙い通りに行くかどうかはタイルを…

薪ストーブで溶けやすいナイロンパーカーを着てしまう理由と対策

寒い冬はもこもこのフリースを着ているのですが、毎日薪を扱う身なのでどうしても木のクズがフリースの起毛の間に入り込んで困ってしまう。 しかしそれはフリースの上に超軽量のナイロンパーカーを着ることで解決する。 ナイロンパーカーは表面がサラサラな…

玄関のタイル工事が始まった

長い間、職人の手配が旨くいかずほったらかしになっていた玄関のタイル工事ですが、漸く始まった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のク…

降雪はいいんだが水が氷ると職人が困る

今シーズンの初雪が二月に入ってというのも珍しいが、久し振りにマイナス3度の朝を迎えた。 「やっと降ったか」や「ついに降ったか」という思いが交錯し、いつもと変わらぬ一日が始まったのですが、朝の8時過ぎに職人さんが水が出ないと騒ぎだした。 1日500…

出入り業者からの駄目出し

基礎の立ち上がり部分は、設計上はコンクリート打ちっ放しで終了になっていたが、その基礎コンクリートの仕上がりが、型枠で打ちっ放し専用のボードを使っていなかったので汚いとダメ出しがあった。 今更どうしようもないので、左官屋を入れてモルタルをその…

一脚275円のイタリア製家具に4730円の送料

現在普請中の建物を見れば、私がいかに古民家好きか分かるかと思いますが、室内まで全て日本のアンティーク家具で揃えるかと言えば、そうではなく、モダンとの融合を考えていたりします(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応…

ご近所にある、もう売れてしまった中古物件

木をふんだんに使った小さな住宅がご近所で売りに出ていたので外観の見学をしてきた。 土地57坪、建物28坪と子育てから解放された夫婦が、二人で生活するのにちょうどよい大きさで、築17年でお値段も780万円とお手頃だ。 1日500人以上がこのブログをご覧にな…

52歳から不可能に挑戦

面白い動画を見つけてしまった。 テレビを見なくなって、もう何年にもなりますが、こういった面白い番組を偶然Youtubeで発見できてラッキーだった。 私のブログをご覧になっている人の中にもテレビを見ない人が沢山おられると思いますので、未だこの動画を見…

薪ストーブの温度計が壊れていた

数日前から玄関で使っているドブレ760に付けてある温度計が、妙な温度を指していると思っていたが、壊れていたことが分かった。 裏にあるゼンマイが本体から剥がれてしまったようで、くるくる回ってしまう状態だった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっ…

床屋で百万円の景品を貰った(笑)

三ヶ月に一回の割合で中学の同級生が営む高岡市の床屋へ行っている。 髪を切ってもらっている間に色々と話をするが、一番は車で次は映画の話題だと思う。 2014年の映画アオハライドは私の生まれ育った高岡市が舞台で、映画の一コマ一コマがどこにカメラを置…

はてなブログの写真が貼れない、更新されない等トラブル続き

毎日ブログを更新するだけでも結構大変なのに、トラブル続出で尚大変な状態になってしまった(笑)。 この件とは全く関係のない話になりますが、ブログ開始から約二年半になりますが、ここ半年ほどは全くGoogleで記事がブレイクしなくなってしまった。 これ…

九州の知人から薪ストーブ設置の便り

二年前に長期出張で奈良県に一ヶ月間滞在したのですが、その時に、ホームセンターのコーナンで小さな鋼板製薪ストーブを購入した。 その時の記事はこれです ⇒ 薪ストーブを買ってしまった(笑) 今回便りのあった九州の知人も、その時に私と一緒にコーナンに…

メガネ石の隙間埋め断熱材を買ってきた 

煙突工事には違いないのですが、薪ストーブではなくて灯油ボイラー用の煙突工事で使用するメガネ石の隙間埋め用の断熱材をホームセンターで買ってきた。 外部で取り付けたメガネ石カバーは、ボイラー室の室内側では要らないのかもしれませんが、バラ売りして…

負圧になり易い部屋とそうでない部屋

今日の話は風圧帯や煙突に起因する話ではないので、誤解のないように読んで頂ければと思います。 我が家の15畳の玄関(玄関ホール含む)は建物的に負圧になり易い場所のようで、朝の焚き付け時は煙が逆流しないように、いつも窓を開けるようにしている。 こ…

鋳物製から鋼板製へ、新しい物への抵抗

今から26年前に本館を建てたのですが、当時建築業界では外壁材はサイディングを使えば一生物の様に言われていたが、その時本館で使用したサイディングが朽ちてきているので、近いうちに修理しなければならない。 又、軒天はプリント物の建材が多く使用され、…

大工さんから「欅いらんかえ~」の電話

大工さんから電話があって、 「これから欅を伐りに行くので、欲しかったら持っていくよ~」 との事だった。 「欲しいに決まってるでしょう」 といった内容の返答をした(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は…

広葉樹の熾火は有難い

昨日の話の続きです。 ストレートのウイスキーと一緒に飲むチェイサー(水)のせいで、相変わらず夜中に起きてトイレに行くのですが、その時に決まって追加薪をする(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅…

寒冷地の山荘に一人で泊まるのって、ヒロシのソロキャンプみたい

芸人の間で流行っているソロキャンプと氷点下の山荘に一人で泊まりに行くのはどこか似ているような気がする。 ファミリーキャンプしか知らない人はソロキャンプのどこが面白いのか理解できないかもしれないし、私の家族も私が何で氷点下の山荘に喜んで泊まり…

寒冷地での融雪装置の効果や如何に

去年の一月は雪に阻まれて山荘まで辿り着けなかったのですが、今年は事前に融雪装置をセットして水を出しっ放しにしてあるし、万が一用に樹脂製のチェーンも用意してあるので多分大丈夫でしょう、という事で、東京出張のついでに山荘に寄ってみた。 1日500人…

見せてもらおうか、レスサスCT200Hの性能とやらを

レスサスCT200Hの性能と言っても、走りの話ではなく燃費の話になります。 購入して初めての長距離ドライブで、1リッターで20キロ走るかどうかが課題ですが、プリウスαに乗っているネッツの担当者がプリウスに比べてタイヤも太いので無理ではないかとの事だっ…

広葉樹になったとたん着火剤が要らなくなった

漸く薪棚の薪を使い始めたのですが、虫食いの酷い広葉樹で粉が噴いているので、それを室内へそ~っと運んで使用している。 粉噴きと言えども広葉樹なので、建築端材の針葉樹と違い熾火が残るので、追加薪の時に着火剤が要らないし、朝の焚き付け時にも着火剤…

納車日の分からないジムニーを待つ

私が昨年の5月上旬にジムニーを注文した時点で、ネット上で噂されている納期は4~6ヶ月となっていた。 だから昨年の9月から遅くても12月には納車されると思っていたのですが、全くのガセネタであったことが判明した(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧…

味はあるが反りもある無垢のテーブル対策

古民家風建物に合わせて中古のテーブルを購入した。 無垢のテーブルだが蟻桟加工があったので、反りに関しては今回は完全に油断していて事前に質問することなく購入してしまった。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける…