頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブ大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

6. 小さな熾きからの追加薪

バットの端材で追加薪をしたので、その様子をドブレ760の追加薪の操作方法として25枚の写真と共に解説したいと思います。

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。

朝の8時半に本日の一回目、二回目はお昼に追加薪をして12時半に空気を絞りそのままの状態で、三回目の薪の投入は夕方6時前になります。本日使っている薪は全てバットの端材なので、細かすぎてそこは参考にならかいかも(笑)。

先ずは約5時間半が経過した炉内の様子です。炉の中に薪が残っている状態であれば煙が出ますので、追加薪は横の扉からになりますが、今回は炉の中に熾きしか残っておらず、煙が出ない状態なのでフロントの扉を開けての追加薪になります。

f:id:kutomi-church:20171030204346j:plain

ドブレ760購入時の付属品の灰かき棒で全ての灰を奥に押して、炉床を平らにします。

 

f:id:kutomi-church:20171030204857j:plain

灰の中に熾きが残っているのでそれを火ばさみで取り出し、中央に寄せます。写真では分かりませんが、中央に一次給気の穴があり、空気が出てくる構造になっています。

f:id:kutomi-church:20171030205041j:plain

ちなみに只今の薪ストーブの温度60度くらいでしょうか。

f:id:kutomi-church:20171030205210j:plain

中央に寄せた熾きですが、写真だと火が点いているのかどうか分かりません。

f:id:kutomi-church:20171030205315j:plain

そこで照明を消して撮影してみました。しっかり火は点いています。 

f:id:kutomi-church:20171030205750j:plain

この状態で、追加薪をします。この時、煙突ダンパーは全開ですが、一次と二次給気は全閉で絞っておいた方がいいと思います。追加薪の最中に火が付いたら煙が部屋に回るからです。

f:id:kutomi-church:20171030205956j:plain

追加薪終了後、前の扉を閉めて一次、二次給気を全開にします。

f:id:kutomi-church:20171030210432j:plain

火が点きました。

f:id:kutomi-church:20171030211811j:plain

灰受けトレーの扉も少し開けて、一次給気の加勢をしてやります。 

f:id:kutomi-church:20171030212059j:plain

一次、二次給気全開から1分で火の勢いが違ってきました。

f:id:kutomi-church:20171030212225j:plain

灰受けトレーの扉を締めます。

f:id:kutomi-church:20171030212315j:plain

次に、フロント扉と横の扉を少し開けて空気を炉内に送ってやります。

f:id:kutomi-church:20171030212439j:plain

f:id:kutomi-church:20171030212454j:plain

 追加薪に綺麗に火が点きました。 フロント扉と横の扉を閉めます。

f:id:kutomi-church:20171030212653j:plain

一次給気を全閉します。朝の焚き付けと違い、炉が温かいので点火から5分しか経っていません。

f:id:kutomi-church:20171030212745j:plain

一次給気を絞った状態の炎になります。少し大人しくなっています。

f:id:kutomi-church:20171030213413j:plain

只今の薪ストーブの温度は点火前とあまり変わっていません。約70度位でしょうか。

f:id:kutomi-church:20171030213536j:plain

鉄瓶に水をいれたりして、薪ストーブが150度になるのを待ちます。 

f:id:kutomi-church:20171030213827j:plain

150度になりました。

f:id:kutomi-church:20171030213924j:plain

炉の中の様子です。

f:id:kutomi-church:20171030214119j:plain

二次給気を半分にして、今度は200度になるのを待ちます。

f:id:kutomi-church:20171030214212j:plain

200度になりました。炉の中の様子です。

f:id:kutomi-church:20171030214310j:plain

200度になったので煙突ダンパーを絞ります。

f:id:kutomi-church:20171030214529j:plain

省エネモードとなった炉の中の様子です。点火から37分経過していました。

f:id:kutomi-church:20171030214635j:plain

これで終了です。これが追加薪の手順になりますが、これを参考に、あとは自分流にアレンジしてみて下さい。

今日も快適なドブレ760でした。

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。