頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

2. 低燃費な焚き方

これはドブレ760CBを1年使ってみて、出てきた答えである。あくまでも個人的な使い方であり、万人に向いているかどうかは分からないが、シーズン毎に操作方法を忘れて、「何だったっけ?」から始まるのが嫌なので備忘録も兼ねて書き記した低燃費な焚き方の資料である。今後、更に修正を加える可能性もあるので承知の上で御覧になって頂きたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

低燃費な焚き方

ガラスが曇らない薪ストーブの低燃費な焚き方。(気温が高めの時は約3~4時間、低めの時は2~3時間サイクル)

 

①焚き始めは一次給気(向って左側)、エアーカーテン給気(向って右側)、煙突ダンパー全て全開である。

f:id:kutomi-church:20170909111753j:plain

 

②一次給気全閉:
薪に火がついたら出来るだけ早く閉める。(一次を閉めた後に温度が上がっていかない、又は燃え広がっていかない様では駄目)

f:id:kutomi-church:20170909112006j:plain

 

③エアーカーテン給気半分:
ストーブ温度150度以上で薪全体に火が回ったら。(閉めすぎて暗くなり過ぎず、又、炉の中がすっきり見える様に注意する。)

f:id:kutomi-church:20170909111939j:plain

 

④煙突ダンパー45度以上~ほぼ水平:
ストーブ温度200度以上。(ほぼ水平とはやや斜めで完全に水平ではない。閉めて1~2分後に煙突から煙が出ていない様に注意する。閉めた後に燃焼具合がおかしい場合はエアーカーテン給気を少し開いて調整する。)

f:id:kutomi-church:20170909112808j:plain 

煙突ダンパー45度

 

f:id:kutomi-church:20170909112922j:plain 

煙突ダンパー水平

 

f:id:kutomi-church:20170909112633j:plain 

温度計はストーブの四本柱、右上もしくは左上での温度(写真は向って右上)

 

①~④の所要時間は約30~40分。

一次を早く閉めてもガラスは曇らない。曇るのはエアーカーテン給気を閉めるのが早過ぎたか、閉め過ぎた場合に起こる。又、焚き付けの際などに灰受けトレーの扉を開けて火をつけるが、空気を過剰に送り込んでもガラスは白く曇るし、ガラスとグリルガードの間に灰が入るので出来るだけ早く閉める様にする。(一次給気は焚き付けの時だけ使用し巡航運転では使用しない。)

薪の種類によってガラスが曇り易くなる時があります。その時は「③エアーカーテン給気半分」の操作をしないという方法もあります。エアーカーテン給気は常にハンドル全開となりますが「④煙突ダンパー45度以上~ほぼ水平」の操作でエアーカーテン給気も当然少なくなります。

低燃費な焚き方で一番大事なのは「②一次給気全閉」だと思います。焚き付け時以外は一次給気を使わない事が省エネ運転に一番重要だと思います。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)