頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ドブレ760CB&640CB

今のところ暖冬で11月の薪の消費量は昨年対比75%だった(薪ストーブ)

昨年の11月はコロ薪や半端薪を入れている採集コンテナ60ケースで賄う事が出来たと記憶しているのですが、今年は今のところ暖かく昨年の半分くらいしか薪を消費していないつもりだったので、実際に数えてみることにした。 応援ポチお願いします! 薪スト…

比重が小さいヤナギの薪はいつもの1.5倍の量を必要とした(薪ストーブ)

1年前に貰った原木の中にヤナギがあって、3割ほどは割って乾燥の為薪棚へ納めたのですが、残りの7割(1立米以上の量)は知り合いにお譲りする形となった。 半端薪は収穫コンテナに入れておいたので、焚く順番が回ってきた。 応援ポチお願いします! 薪ス…

朝の火種で夕方着火できるのは広葉樹の薪ならでは(薪ストーブ)

長年針葉樹の薪ストーブライフを過ごしてきたので、熾火(おきび)が残っているという事を経験する事がほとんどなかったのですが、ここ数年は広葉樹にシフトしたので、朝一で焚いて鎮火した灰の中で眠っている熾火で、夕方火を起こすことができる。 応援ポチ…

ドブレ760CB 今年も頼りにしてます(薪ストーブ)

体調が万全でないせいか、薪ストーブを弄(いじ)る気になかなかなれなかったのですが、朝、風向きが悪く弟が火入れに失敗してそのままになっていた食堂の薪ストーブに、夕方火を入れることにした。 これは1週間前よりも私の体調が良くなってきている証か?…

今年の薪ストーブシーズン開幕は10月28日となった

怪我の具合が大分良くなったとは言え、未だ重い物が持てないのですが、我が家の薪ストーブシーズンは10月28日に開幕となった。 私が健康な状態ならもう少し早くなっていたと思いますが、ちょっと遅くなってしまいました。 応援ポチお願いします! 薪ストーブ…

ドブレ760のハンドルがシーズンオフに固着する問題(薪ストーブ)

メイン薪ストーブのドブレ760は今シーズンは4月中旬にシーズンオフとなったのですが、それからほどなくしてサイドドアのハンドルが固くなり、1ヶ月後には動かないくらいの状態となって、サイドドアが開けられなくなったのではないかと心配になったくらいで…

薪ストーブ4台で樹皮2百枚をその日の内に燃やし尽くした

昨日の続きの話になりますが、濡れていた樹皮の木屑を半日ほど天日に晒したのですが、夕方には乾燥状態となりました。 天日の力はすごい。 応援ポチお願いします! 薪ストーブ暮らし 50代 生き方 人気ブログランキング この量を薪ストーブ4台でその日の内に…

針葉樹は追加薪のサイクルが早すぎて大変(薪ストーブ)

4年前に割って乾燥させたモミの薪を先日ポーチの薪棚に移動して、漸くその出番が回ってきたので久し振りに針葉樹を使ってみたのですが、燃え尽きるスピードが早過ぎて追加薪に追われて大変です。 応援ポチお願いします! 薪ストーブ暮らし 50代 生き方 人気…

火室の天井をバーミキュライトに改造したから出来る業(薪ストーブ)

薪ストーブの火室が全方向バーミキュライト化している設計の新しい薪ストーブだと良いのですが、そうでないひと昔前の設計だと火室内に部分的に鋳物の部品が使われていて、急激な温度変化に対応できずに壊れるという事が多くみられた。 応援ポチお願いします…

薪ストーブの温度が200℃ではなく250℃を意識した火力調整

富山県はお日様が姿を現さない寒い日が連日続いたのですが、洗濯物を室内物干し場で吊るしてあっても乾かない。 こんな日はどうなるかというと、薪ストーブのある部屋に洗濯物が押し寄せてくるのである(笑)。 応援ポチお願いします! 薪ストーブ暮らし 50…

元旦の朝は薪ストーブ5台フル稼働だった

我が家は普通の家と違って教会なので、年末年始は泊まりのお客さんが大勢おられます。 そこで普段は薪が勿体ないと思って焚いていない薪ストーブ2台も稼働させ、所有している5台をフル稼働させて暖をとることにした。 その朝の様子をお届けしたいと思います …

パレット積みのコロ薪を燃やして快適暖房(薪ストーブ)

先日記事にした通り、シーズン当初は薪棚の薪には手を付けず収穫コンテナに入っているコロ薪から燃やし始めたのですが、60ケースあるコンテナの1ケースを燃やしてから、コンテナに入りきらなかったパレット積みのコロ薪があることを思い出した。 応援ポチお…

指1本って訳にはいかないが、裏技を使ってササっと追加薪(薪ストーブ)

まだシーズンが始まったばかりでそんなに寒くも無いので本気焚きをする必要も無く、少ない量の薪しか投入していないのですが、そうすると朝6時に火を入れて昼には鎮火状態となる。 石油ストーブの様に指1本で稼働できるわけではないが、ここはそんなに労力は…

薪ストーブは10月21日にシーズン開幕となりました

連日寒い日が続いていたのですが、エアコンでも十分に暖がとれるので、この日も朝起きた時点では薪ストーブに火を入れるつもりはなかった。 しかし、朝のルーティンを一つこなした後 「やっぱり火を入れよう」 となった(笑)。 応援ポチお願いします! 薪ス…

今シーズンの焚き納めは4月12日のはずだった(笑)

例年、薪ストーブは4月末まで焚いていているのですが、今年はいつもより暖かかったので、正確には覚えていませんが4月1日から焚かなくなり、人が多く集まる4月12日に久し振りに火を入れたのが今シーズンの焚き納めとなっていた。 正直、薪ストーブなしだと寒…

ドブレ760CBをバーミキュライト化した際に必要なLアングルを交換(薪ストーブ)

時の経つのは早いもので、ドブレ760CBのバッフルプレートをDIYでバーミキュライト化してもうすぐ3シーズン目が終わろうとしているのですが、バーミキュライトの端を載せてている鉄製のLアングルが歪んできたので交換することにした。 応援ポチお願いします…

ドブレ760CB用ハンドル作成 その2

昨日に続きまして、ドブレ760CB用ハンドル作成の様子をお伝えしたいと思います。 応援ポチお願いします! にほんブログ村 人気ブログランキング ハンドルの加工 ホンマ製作所のハンドル金具の赤枠の部分約2cmを丸くします。 先ずはグラインダーで角を丁寧に…

ドブレ760CB用ハンドル作成

先日、バッフルプレートで取り引きのあった小虎郎さんが近い内にドブレ760CBのハンドル作成にトライするとの事だったので、成功の暁には全てのドブレ760CB&640CBオーナーの為にその情報を公開してほしいとお願いしておいたところ、写真付きの資料が送信され…

ドブレ760CBのバッフルプレートを安くお譲りした

先日ドブレ760CBのオーナーさんより、ドアハンドルがポッキリと折れたとのコメントが入った。 その後のやり取りで分かった事ですが、実はバッフルプレートも変形し大きくヒビが入っているので、シーズン終了後に交換を考えているとの事だった。 応援ポチお願…

元旦の朝は薪ストーブ3台の焚き付けでおもてなし(笑)

元旦の朝は泊り客も多かったので、4時半に起きて薪ストーブ3台の火を入れて回った。 少しでも早く部屋を暖かくして、おもてなしをしたかったからだ(笑)。 応援ポチお願いします! にほんブログ村 人気ブログランキング 先ずは新館1階のリビングに設置して…

広葉樹は熾きの余熱を活かした焚き方ができる

長年針葉樹ばかりを焚いてきたので、熾きとは何ぞや? といった状態で薪ストーブを使ってきた期間が長いのですが、広葉樹を焚き始めると必ず熾きが残るので、次々と薪を投入すると炉床に熾きが堆積してしまう。 そこで薪の投入間隔を空けてやれば、その熾き…

酸化セリウムとポリッシャーを注文した

今年の3月にフロントガラスが想定外のダメージを受けて、その原因は防腐剤が塗布された建築端材の薪だという事が分かったのですが、耐熱ガラスは白く曇った状態となった。 その対処方法をブログでお尋ねしたところwood0828さんから酸化セリウムで耐熱ガラス…

今年の煙突掃除は弟に後れを取ってしまった(笑)

朝食後に弟から、 「今日、煙突掃除をする」 と連絡があった。 先を越されてしまった(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリック…

昨年に続いて今年もドブレ760CBのハンドルがポッキリ

使用頻度の高い、食堂に設置してあるドブレ760のサイドドアのハンドルが折れてしまった。 昨年はメンテナンスをシーズンオフ直後でなく秋にした為に、ハンドルが固着してしまったようなところもあったので、今年はシーズンオフ直後にハンドルだけでもグリス…

白くザラザラになった耐熱ガラスを磨く酸化セリウム研磨剤(薪ストーブ)

先日記事にしました、無色透明な防腐剤で処理された建築端材を、何も知らずにいつもと同じ様に焚いたところガラスが真っ黒になり、その後なんとかその頑固な汚れを落とすことが出来たものの、耐熱ガラスには白くザラザラした曇りが残ったという出来事ですが…

耐熱ガラスの寿命がたった二日で半分に

4万円もする耐熱ガラスを交換して、向こう4年間は安泰だと思っていた矢先に特殊な薪(多分防腐剤入りの薪)が原因で、たった二日の使用でダメージを受けてしまったので、表裏をひっくり返す事にした。 つまり購入後二日で耐熱ガラスの寿命が半分になったこと…

耐熱ガラスのダメージは経年劣化ではなく薪が原因だった(薪ストーブ)

これまで針葉樹や建築端材はさんざん焚いてきているので、広葉樹より煤が多いという事くらいの認識はしていたが、今回初めて耐熱ガラスが一日でダメージを受けて、白いザラザラの点々が無数に付いて取れないという残念な経験をしてしまった。 当初、薪は原因…

ドブレ760のフロントガラス交換(薪ストーブ)

ドブレ760のフロントガラスが届いたので、早速交換をした。 応援ポチお願いします! にほんブログ村 人気ブログランキング 段ボール箱に入って届いた。 最近はヤマト家財宅急便もガラス製品を取り扱わなくなったので、ガラス製品が当たり前の様に届いたのが…

ドブレ760のガラスの寿命を二倍にする裏技

今回の件で川原さんにガラス注文し、メトスから品物を直送してもらったのですが、取り付けの際にガラスの寿命を二倍にする裏技を思い付いた(笑)。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴…

ドブレ760のフロントガラスが想定外の事態に

ドブレ760の前に使用していた薪ストーブのビジラントは、約1年で小さな2枚のガラスが少し白くくすんでしまった。 最悪ガラス交換も視野に入れていたが、ガラスを留めているプレートの小さなネジを外そうとするとネジ頭が折れたので、ねじ切り工具も購入して…