頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪棚

あぜ板波で作る4mの単管薪棚の屋根

2.5m幅の単管パイプで作る薪棚は先日無事に屋根の取付けが終わったので、今度は4m幅の薪棚に屋根を付ける準備にとりかかった。今回も大屋根の下に薪棚があるので、屋根材はポリカを使わずにあぜ板波になる。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていま…

前例無し?あぜ板波で作る薪棚の屋根

この、あぜ板波で屋根を作って本当にいいのかどうかは数年使ってみないとわからないのだが、大屋根から落ちてくる雪対策として、今回はネット検査してもヒットしない、薪棚の屋根にあぜ板波を使用することにした。今、判明している欠点は、奥行きが60cmの…

2×4材と1×6材を購入

ホームセンターで薪棚の屋根で使用する2×4材と、薪棚の後ろにある窓ガラスを養生するために使用する雪囲用の1×6材を買ってきた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になっ…

薪棚の屋根作製前に雪囲い?

どうして今まで気付かなかったんだろう。コロンブスの卵と同じで、気付いてしまえば実に簡単な事になるが、窓ガラスが割れないように雪囲いをすればいいということにやっと気が付いた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂…

薪棚の屋根作製 第三弾

今度の薪棚は色々と課題が多い。大屋根から落ちてくる雪が毎回ではないが場合によっては当たってしまうので屋根はポリカ製とはいかず、空になった薪棚に屋根の取付けを検討 でも説明しましたが、あぜ板波の60cmの物を屋根代わりに使用しようかと考えていま…

先日の大雪の後、薪移動

先日の大雪の時に雪下ろしをして、私は又、旅(出張)に出たのだが、私が去った翌日はいいお天気になったようだ。弟が音頭をとって、今のうちにと薪をみんなで運んだと連絡を受けた。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける…

横幅3m単管薪棚の屋根完成

前回雨で中止になっていた横幅3mの単管薪棚の屋根にポリカーボネートの張り付けを行った。若い子に要領を伝えてお任せできるか確認したところ、大丈夫との頼もしい返事が返ってきたので、ポリカを張る班と薪を割る班の2班に別れて作業する事にした。 1日50…

薪棚の屋根作製 第二弾

先日お伝えしていた横幅3mの大きさの、単管パイプ薪棚の屋根の製作にとりかかった。天気予報は雪のち雨だったので、作業する事は不可能と思われたが、朝から日差しが照っていた。作業にかかれたのは午後からだったが、曇り空の中決行となった。 1日500人以…

雪の中の薪移動

人手があるのと、週間天気予報を見ても数日待てばいい天気になるような見込みもないので、曇りの内にと思って薪を移動し始めたら軽くだが吹雪いてきてしまった。指揮官としての責任を感じる。みんな申し訳ない。 1日600~900人がこのブログをご覧になってい…

ツーバイフォーの下調べ

先日アップした通り、二台の薪棚に無事に屋根を取り付ける事ができた。慣れない作業だったので我が家にある小型の薪棚から始めたのだが、これから着工する薪棚はどんどん大型になってくる。慣れも必要だが、知識と腕を上げなければならない。へっぽこ俄か大…

薪棚の屋根がやっと完成

晴れや曇りの日が少ないので、何も降らない日があると少々無理をしてでも外仕事をしておかなければならない。富山県ならではの事情である。そうは言ったものの今シーズンはいい天気の日が例年に比べ多いように思う。有難い。 1日500人以上がこのブログをご覧…

薪棚の屋根工事に着手

先日積もった雪は雨ですっかりと溶けてしまった。たすかった。雨空の合間をみて、屋根の取付工事にかかった。雪や雨模様だと外仕事ができずに困ってしまう。しかし、そういう悪天候の日でも雨合羽を来て外仕事をしている人は本当に偉いと思う。お疲れさまで…

薪棚の屋根の材料が全部揃う

ポリカ(ポリカーボネート)を買いにホームセンターへ向かった。 先日は店頭で色んなサイズのポリカの写真を撮って、その資料を自宅に持ち帰り、どのサイズで行くか検討し、2mの長さの物を三等分する事に決定したので、それを買いに行くのである。 1日500人…

空になった薪棚に屋根の取付けを検討

今まで、コストがかかるのという理由と作るのが難しいので見送ってきた薪棚の屋根ですが、空になった物から取付けをしていこうかと考えています。 ネットで参考になる物がないか調べて、ある人の作った薪棚に目が留まった。 1日500人以上がこのブログをご覧…

薪棚の冬支度

今年、ポーチに新設した二列づくりの薪棚はポーチの屋根から80cmは中に入っているのですが、冬は雪が舞い込むので濡れないように養生しようと思っていた。しかし、養生する先に横殴りの雨に見舞われて完全乾燥の杉の薪が濡れてしまった。悲しい。ちなみに…

台風のせいで

普段テレビはあまり見ないのだが、昨日(10月22日)は違った。ボクシングの世界戦、村田VSエンダム戦があったからだ。前回の5月のタイトルマッチも見ていたのだが、納得のいかない判定だと思った。今回はそのリターンマッチである。見ないわけにはいかない。し…

殺生はしたくないが、蜂の駆除

薪棚の薪は乾燥が進むと崩れてくるので、手前に傾いてきた薪を叩いて奥に戻し、元の状態に整えるのだが、それをしていると蜂が出てきた。種類は分からないが小さな蜂だ。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30…

全長13.5m×高さ2mの単管パイプ薪棚 後編

薪棚の屋根はゴムシートで、風で飛ばないように重りを置いている。コストを抑えるためのアイデアであるが、建物の屋根からの落雪の影響を受けないところは、そろそろ木+ポリカーボネートの本物の屋根の作成に挑戦しようかと思っている。 1日500人以上がこの…

全長13.5m×高さ2mの単管パイプ薪棚 前編

今年の春に、空になってしまった薪棚を一杯にしてひと夏が過ぎた。乾くと手前側に崩れてくるのでハンマーで叩いて奥へ戻す。この棚にある薪の7割は杉であるのは残念だが、これが全部堅木となる夢のような日もいずれ訪れるだろう。 1日500人以上がこのブログ…

薪棚第一号

薪割り後の流れは、薪棚に入れて二年間の乾燥である。その薪棚をどうしようか。と、薪ストーブ導入には色々と課題が多い。そこで思いついたのが、既に所有していた足場の有効活用である。 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して…