頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

北欧直販で煙突について熱く語ってしまった(笑)

私のブログで時々記事にしている滋賀県の北欧直販さんへ行ってきました。ホームページでは分からない部分の確認をしたかったのもありますが、それ以上にTermaTech社の煙突がお気に入りだからかもしれません(笑)。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180727203828j:plain

先ずは、未だ北欧直販を知らない人の為に貼っておきます。

hokuou-chokuhan.com

滞在時間3時間半。長居しすぎた感がありますが、双方薪ストーブが好きだからこうなってしまったんだと思う。

今回の訪問で得られた情報をブログをご覧の皆さんに上手くお伝えできればと思うのですが、先ずはTermaTech社のシングル煙突について。

この煙突ですが、実際に使用してみてお気に入りという事もあるので、こうあって欲しいという思いを北欧直販で熱く語ってきました。

hokuou-chokuhan.com

日本国内においてシングル煙突と言えばTermaTech社となってほしい。

何のデーターも持ち合わせていませんが、今現在シングル煙突のシェアはホンマ製作所の製品が握っていると私は思っています。自宅、倉庫、工場、車庫にDIYでダルマストーブや時計型ブリキストーブを取り付けたいと考えた時に、本格的な二重煙突はコスト高になるので使用したくありません。お手軽に入手できる煙突が求められます。

こういった時に、あらゆるユーザーのニーズに応えようと頑張っている唯一の会社がホンマ製作所であり、ホンマの煙突だと思います。ホームページやホームセンターで購入して取付けするための説明等、導入へのアプローチには抜きんでるものがあると思います。

シングル、中空の二重、断熱材入り二重と予算によっての選択肢もあり、あらゆる部品が販売されています。

ホンマ製作所の販売するシングル煙突を購入して満足している人はそれでいいのですが、私の様に実際に使用した上で、この品物のクオリティーでは満足できなかった人のニーズに応えられる煙突がTermaTech社のシングル煙突になると思います。

f:id:kutomi-church:20180729115405j:plain

TermaTech社のシングル煙突について熱く語っている記事を下に貼っておきます。未だご覧になっていない方は、先ずこちらからご覧になって下さい。

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 前編

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 後編

今、北欧直販で国内販売されているTermaTech社のシングル煙突もそれなりに品揃えがあるのですが、未だシングル煙突だけでは薪ストーブの口元から煙突トップまでの組み立てができないので、それが残念に思えます。

又、薪ストーブと接続する口元アダプターの種類ももっと豊富に取り揃えてもらわないと、私が最初に取り付けたビジラントの様に苦戦を強いられてしまいます。

せっかく良い品物なので、例えばオスオスの接続部品や、シングル煙突に接続させる煙突トップまでの組み立てが自由にできるように品揃えを充実させてもらいたいと思っています。

一社で全ての組み立てが無理な場合は、例えば煙突トップはホンマ製作所の物を使用して下さい、というのもアリだと思っていますが、これを実行するには当然、事前に互換性をチェックしておく必要があります。

こんなことを熱く語ってしまったんだな~。ホント薪ストーブバカでしょう?

つづく

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。