頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ちょっと気になる北欧直販のTermaTech社煙突 後編

購入した煙突は、

①シングル煙突口元500mm(ダンパー付)12,000円(税別)

②シングル煙突750mm7,000円(税別)

③シングル煙突250mm4,000円(税別)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

の3点になる。費用はこれに送料がプラスとなる。煙突がトラック便で無事に到着し、早速取付けにかかったが、ビジラントの口元とシングル煙突の口元の直径が同じであった為、挿さるはずがない。そこで、少々手こずってしまった。北欧直販さんの方でこれに合う口元アダプターは残念ながら販売されていなかったので、煙突の挿さる側を薄く一回り削ってなんとか解決。取り付けた写真をアップします。

f:id:kutomi-church:20170906102846j:plain

下から①②③の順で接続し、本来当たり前の事ですが、直線になって大満足。

f:id:kutomi-church:20170906103258j:plain  f:id:kutomi-church:20170906103901j:plain

ホンマ製作所のハゼ折り中空二重煙突との接続部分&煙突ダンパー。

f:id:kutomi-church:20170906104058j:plain  f:id:kutomi-church:20170906104139j:plain

煙突ダンパーを外した写真2枚。

以上になります。後は使ってみての耐久性(錆)ですが、現段階では不明。現在この薪ストーブはメインでは無くなった為、過酷な使い方はしなくなったので、ホンマ製作所のハゼ折りとの正確な比較ができないのが残念。

しかし、像が踏んだら壊れますが、人が踏んでも壊れないくらいの厚み、堅牢さに惚れ惚れ。物作りはこうでなくちゃいけないと思います。ダンパー部分もこの作りなら何の問題も発生しないのでは。素晴らしいの一言である。

薪ストーブの熱の影響をもろに受ける煙突の口元部分はTermaTech社にして、それ以外の他の部分はホンマ製作所の断熱二重煙突(SUS304)という組み合わせも悪くないのでは?と思います。

問題はホンマの二重からTermaTechシングルへのジョイントするインアダプター(ホンマ)が結合するかどうかどうかである。近い内に試してみたいと思います。

富山県と言うか私の初焚きは10月中旬かな。だんだん近づいてきた。こうやって、改良を加えて準備を整えていくと、シーズンの到来が楽しみになってきます。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)