頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

車はジムニーだけど本当に家に辿り着けるのか

自宅からLINEで送られてきた我が家の雪の状態を見て、本当に山越えで富山に帰れるのか不安に思いながら車を走らせていた。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ アクセス数に対するポチ率を見ると、慣れない方はなかなか応援ポチをして頂けないのが現状のようです。そこで常連さんの1日1回のクリックでこのブログを支えてやって下さい。お願いします。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

1月8日(金)

f:id:kutomi-church:20210110203415j:plain

豪雪地帯の山越えルートはどんどん雪深くなっていた。 

 

f:id:kutomi-church:20210110203813j:plain

ジムニーの車外温度は-5℃となっていたが、道路にある温度計と見比べると、これは2~3℃高めに表示されることが分かった。

モニターでは-5℃となっていますが、この時道路の温度計は-8度となっていた。

 

f:id:kutomi-church:20210110204449j:plain

この後どんどん雪深くなるのを覚悟して、安全スピードでトラックを追走していたのですが、最後までこの程度の雪だったように思う。

助かった。

 

f:id:kutomi-church:20210110204946j:plain

帰りもひらゆの森に寄って温泉に浸かった。

 

f:id:kutomi-church:20210110204845j:plain

駐車場の雪も全然ひどくない。

 

f:id:kutomi-church:20210110205103j:plain

ひらゆの森からの山道は下り坂となる。

雪道は下り坂の方が神経を使うので疲れる。

 

f:id:kutomi-church:20210110205246j:plain

片側通行の信号待ちの時点でジムニーの車外温度は-7℃となっていたので、実際は-9~-10℃だと思う。

これくらい寒いと、路面は滑らないので安心だ。

一番怖いのは氷の上に水がのっている状態で、この状態を作る外気温の時は要注意でスピードは出せない。

雪道を走行される方は知っておいて損はない(笑)。

 

f:id:kutomi-church:20210110205814j:plain

途中でバロー神岡店に寄ってお土産を買った。

 

f:id:kutomi-church:20210110210919j:plain

目的の品は写真左下の飛騨中華そば、しょうゆ味の方だ。
映画「君の名は。」にかぶれているせいもあって、高山ラーメンを色々食べてみて、これが最高に美味しいという事が分かった(笑)。

一応楽天でも買えるようなので下に貼っておきます。

 
仕入先直送 蔵出し 高山らーめん 3箱セット(1箱4食入り) 1箱当り536g 麺の清水屋

 

f:id:kutomi-church:20210110213950j:plain

さて、再び帰路の雪道走行です。

豪雪地帯を抜けたので安心していたら、富山県に入ってからの方が雪が酷かった。

 

f:id:kutomi-church:20210110214004j:plain

途中何で渋滞しているのかと思ったら、この先で圧雪路のところどころに穴があって10cm以上の段差があり、その穴にタイヤがとられる度に車は20cmほど上下や左右に揺らされてむち打ちになりそうな状態となった。

前の車が随分と揺れているので、足(サス)の長いジムニーはそれ程揺れないのではと期待したのですが、同じ様に激しく揺らされた(笑)。

 

f:id:kutomi-church:20210110214027j:plain

圧雪プラス凸凹道で上り坂という最悪の条件が揃って動けなくなっている車を何台も見ましたが、対向車線でレスキューする事もできず、予定時間を1時間以上遅れて自宅に到着する事が出来た。

私も愛車がジムニーでなかったら嵌っていて、もっと帰りが遅くなっていたと思う。

無事に辿り着けて何よりだった。

さあ、明日は皆で除雪作業だ。

山荘にも寄らずに急いで帰った理由の一番は「除雪」だったのである。

 

つづく

 アクセス数に対するポチ率を見ると、慣れない方はなかなか応援ポチをして頂けないのが現状のようです。そこで常連さんの1日1回のクリックでこのブログを支えてやって下さい。お願いします。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)