頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

氷見の粋な民宿 美岬(みさき)に泊まってきた

新鮮な魚で有名な氷見市(ひみし)にある美岬に泊まって、豪華食事を楽しんできた。

毎年この時期に20名ほどで一泊する行事があって、現在私はその幹事という立場なのでセッティングは私次第となるのですが、過去に一度日帰りで食事したことがあって好印象だったこの民宿でお泊り会をする事に決めた。

料金は普通の料理であれば9000円+税+入湯税150円ですが、今回は奮発して+1000円の豪華プランで申し込んだ。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20200204132108j:plain

美岬の正面写真を撮り忘れたので、ホームページから拝借した。

f:id:kutomi-church:20200204132215j:plain

午後4時に集合し、4時半から約1時間会議をし、その後お風呂で6時半宴会という段取りだ。

f:id:kutomi-church:20200204132410j:plain

食べ始める前の状態ですが、

f:id:kutomi-church:20200204132452j:plain

21食並んだ姿は美しかった(笑)。

f:id:kutomi-church:20200204132606j:plain

あて三品の一番右は

f:id:kutomi-church:20200204132850j:plain

ちょと食べてからアップの写真を撮ったのですが、あん肝でしょうか。

f:id:kutomi-church:20200204133023j:plain

ところてんは珍しくないのですが、

f:id:kutomi-church:20200204133127j:plain

突き棒が付いていて

f:id:kutomi-church:20200204133319j:plain

自分で突いて食べたのは、人生で初めてだったりする(笑)。

f:id:kutomi-church:20200204133357j:plain

同じ味でも、この方が美味しく感じるから不思議だ。

f:id:kutomi-church:20200204192309j:plain

氷見の民宿と言えばやっぱり船盛でしょう。

これがあれば文句なしです(笑)。

f:id:kutomi-church:20200204133506j:plain

ぶりの照り焼き

f:id:kutomi-church:20200204133652j:plain

カニの酢の物

f:id:kutomi-church:20200204133810j:plain

天ぷら

f:id:kutomi-church:20200204134001j:plain

ぶり大根は固形燃焼に火を入れて温かくして頂きました。

f:id:kutomi-church:20200204134609j:plain

冷たいうどんが美味しかった。

f:id:kutomi-church:20200204134105j:plain

釜めしのBefore & AfterですがBeforeはこの状態で、ここから蓋をして固形燃料に火を入れます。

f:id:kutomi-church:20200204134224j:plain

Afterがこれです。

 

f:id:kutomi-church:20200204134649j:plain

お鍋も出てきました。

f:id:kutomi-church:20200204134748j:plain

最後はアイスクリームでした。

f:id:kutomi-church:20200204134823j:plain

食事前に入浴を済ませていましたが、再びお風呂へ。

f:id:kutomi-church:20200204135248j:plain

このタイルの場所に足ふきマットが無いのは床暖だからという事に気付いて驚いてしまった。

よく考えてある。

f:id:kutomi-church:20200204134920j:plain

食事後の風呂は、思惑通り誰もいなかったので無事に撮影する事が出来た。

f:id:kutomi-church:20200204135021j:plain

ここは屋根はありますが、窓が無いので露天風呂と呼んでいいのでしょうか。

f:id:kutomi-church:20200204135120j:plain

露天風呂から海の夜景を楽しむことが出来て、気持ちよかった。

f:id:kutomi-church:20200204135201j:plain

温泉の成分になります。

翌朝の6時半にもう一度温泉に入ったので、3回入ったことになる(笑)。

食事よりも風呂が好印象の宿だった。

f:id:kutomi-church:20200204135447j:plain

7時半に朝食を頂いて帰路についた。

以上、氷見の「粋な民宿美岬」(⇐これが正式名称)の宿泊情報でした。

1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)