頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

チェンソー作業の安全対策その1 耐切創手袋と腕カバー

先日、弟がチェンソーで足を切ったので安全に対して投資する覚悟は出来たのですが、先ずはそんなに費用のかからない耐切創手袋と腕カバーを購入した話からお伝えしたいと思います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)   

f:id:kutomi-church:20190523223538j:plain

先日のチェンソーで動脈を切らなくてよかった! の記事は反響が大きく多くのコメントが寄せられたのですが、その中で全く同じ場所をチェンソーで切った方がおられました。

“小さなログハウスに薪ストーブを” のりーたん787さんになります。

その時の痛々しい写真が

f:id:kutomi-church:20190523222858j:plain

これになります。

その記事を下に貼っておきます。

https://plaza.rakuten.co.jp/ritachihacuuumi/diary/201903040000/comment/write/#comment

そこで、安全対策の第一弾として 

f:id:kutomi-church:20190523063548j:plain

以前から私のブログに貼り付けてはあったのですが、今回初めて耐切創手袋2双と腕カバー1つを購入した。

f:id:kutomi-church:20190523064323j:plain

f:id:kutomi-church:20190523064350j:plain

f:id:kutomi-church:20190523064423j:plain

一応、取説が入っていたので貼っておきます。

実際に使用した人の話として、回っているソーチェンに小指が当たってしまったが、この手袋のお陰で軽い怪我で済んだとの話が印象に残りました。

f:id:kutomi-church:20190523064752j:plain

チェンソー作業をするときは、万が一を考えて暑くても長袖を着て作業することが多いのですが、次回からは腕カバーをして作業に当たりたいと思います。

f:id:kutomi-church:20190523064934j:plain

実際に装着してみたのですが、先ずはこの腕カバーをして

f:id:kutomi-church:20190523065021j:plain

次に手袋でしょうか。

しかし、この耐切創手袋はつるつると滑るので、これでのチェンソー作業は困難と思い、何かいい解決策はないかと考えたのですが、見つかりました。

f:id:kutomi-church:20190523065237j:plain

耐切創手袋の上から革手袋です。

私の手は大きいので下に別の手袋してから革手袋が入るとは思わなかったのですが、つるつる滑る素材のせいでしょうか、問題なく装着できたのには驚いてしまった。

耐切創手袋と腕カバーは安全対策としては気安め程度にしかならないかもしれませんが、何もしないよりはましでしょう?

という事で、今後のチェンソー作業での腕の保護は、これで行きたいと思います。 

つづく

  

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)