頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

久し振りに「薪求む」立看板の効能

そろそろ、伐採木の話が舞い込むだろうと思っていたのだが、そう思ってから随分と時間が流れた。思いに反してなかなか連絡が来なかったのである。2基の薪棚が綺麗に空いたままになっているので、7.8立米が空いている事になる。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

 昨年立看板を見て樫の木を持ってきてくれた植木屋さんから携帯に連絡が入った。

「柿の木を伐ったんだけど、少しあるので午後から持って行こうと思ってるんだけど、3時ごろになるかな~」

との事。

「喜んで、待ってま~す」

と、返事をしておいた。

f:id:kutomi-church:20180420104929j:plain

到着した柿の木の写真です。少しではなく、上手に積んできたな~と感心するくらい量が多かった。嬉しい。

f:id:kutomi-church:20180420105400j:plain

駐車場に下ろした写真になります。これくらいの量ならその日のうちに玉切りしておいた方が邪魔にならずに済むと判断し、早速仕事にかかった。

f:id:kutomi-church:20180420160737j:plain

弟も駆けつけて来て、二人で玉切りとなった。終了後の写真です。

f:id:kutomi-church:20180420105728j:plain

端材はとっておきますが

f:id:kutomi-church:20180420105806j:plain

木っ端は、雨ざらしで暫く乾かしてから焼却処分にします。

そういえば、別の植木屋さんの言われていた野焼きの罰金30万円の情報をお伝えすると、その植木屋さんは、

「我々の地域は罰金50万円だ」

と言って帰って行かれました。

焼却炉での木っ端の処分も、木を乾燥させて煙があまり出ないように上手に燃やさなければなりません。薪ストーブで得た燃焼のセオリーがここで生きてくる(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)