頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

私の想像のすべて上をいく北原荘

古民家の好きの私には、理想の「枠の内」づくりがあって、それを新築で再現するとなると相当な金額になってしまうので、造ろうと思ったことはなく、正直あきらめています。

現在普請中の建物も「枠の内」づくりなど端から考えていないので、そんな部屋はない。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

これまでに住宅や店舗等でそれなりに、「枠の内」づくりの家は見てきたのですが、今回訪問した山里の宿、北原荘のロビーで見た「枠の内」づくりには驚かされてしまった。

f:id:kutomi-church:20191031181834j:plain

これを超える「枠の内」は存在しないのではないだろうか。

という事は、世界一の「枠の内」ということになる(笑)。

f:id:kutomi-church:20191031181949j:plain

この北原荘の外観はパッとしない。 

別件で近くまで来たついでに、パンフレットだけでも貰っておこうと、玄関をくぐった。

f:id:kutomi-church:20191031193446j:plain

一歩中に入ると、すぐに欅の低い式台があって、そのまま土足で上がりそうになって焦ってしまったが、間一髪で式台に気が付いて、靴を脱いで上がった。

危なかった(笑)。

f:id:kutomi-church:20191031195523j:plain

玄関の横には風情のある靴箱があった。

この靴箱を見ると、私は昔の銭湯を思い出すのですが、以前に銭湯払い下げの靴箱がないかヤフオクで探したこともあったのですが、残念ながら良いご縁はありませんでした。

北原荘には私の欲しい物が全て揃っているようです(笑)。

f:id:kutomi-church:20191031200139j:plain

又、靴箱の横にはあり得ない大きさの欅の建具があって、見る物全てに驚いてしまう。

f:id:kutomi-church:20191031200405j:plain

そして、ロビーに入るとこの「枠の内」づくりなので、感嘆のため息が出てしまいます。

f:id:kutomi-church:20191031200606j:plain

視線を落とすと欅のテーブルと椅子があるのですが、どれも想定外の規格で笑ってしまう。

f:id:kutomi-church:20191031200758j:plain

この建物の由来と

f:id:kutomi-church:20191031200959j:plain

寸法表を撮影。

f:id:kutomi-church:20191031201206j:plain

又、フロントの壁には秋篠宮御一家が宿泊された記念の額が飾られていた。

f:id:kutomi-church:20191031201418j:plain

ロビーから見える庭が気になって窓に近づいてみると

f:id:kutomi-church:20191031201534j:plain

これが庭の景色になります。

f:id:kutomi-church:20191031201635j:plain

この大きなロビーを暖める暖房器具は、残念ながら薪ストーブではなく、FF式と思われる石油ストーブでしたが、これも部屋の景観を損ねない様に配慮がなされていました。

つづく 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)