頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

ちょっと気になるコストコのファイヤーピット(焚き火台)

先日、コストコへ買いに走れ~! でも書きましたが、コストコから恒例のメールマガジンが届いた。見ようか見まいか迷いながらも見てしまったのだが、又もや気になる商品を発見。今回もブログに載せているで、まるでコストコの宣伝部長のようだ。

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20180301211234j:plain

大型のファイヤーピットでサイズは直径が約75cm、高さ約124cm、重さ32kgになります。日本の会社では先ず作らない大きさだと思います。しかも、このお値段。なかなか魅力的です。さすがアメリカン、スケールが違います。

ファイヤーピットって何?という人の為に、色々写真を貼っておきます。

f:id:kutomi-church:20180301211024j:plain

f:id:kutomi-church:20180301211045j:plain

f:id:kutomi-church:20180301211121j:plain

f:id:kutomi-church:20180301211152j:plain

値段を伏せておいて値段当てクイズをした場合3~5万円といった回答になるのではないでしょうか?ところが、税込み15,580円と非常にお買い得感があるので、とりあえず押さえておこうかと思ってしまいます。

実は私が本当に欲しいのはこれではなくTipi ティピ150になりますが、値段が高いので簡単には買えない。同じように思われる方にお勧めなのがこの商品だと思います。

しかし、Tipi ティピ150は屋外で雨ざらしを想定して作ってありますが、これは使用後にしまうのでしょうか?その辺は不明です。

 値段はコストコに敵いませんが、楽天でも買えますので一応貼っておきます。興味のある方はクリックしてご確認下さい。

更に高くなってAmazonでも一応買えますが、個人的には楽天の価格までが許容範囲で、Amazonは高過ぎかな。

以上、ファイヤーピットこと、焚き火台のお買い得情報でした(笑)。 薪を扱う我々薪ストーブユーザーにとって、火遊びのできるちょっと気になるアイテムだと思いませんか?

 1日1000人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。