頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

腐っても樫、これを扱うと針葉樹は欲しくなくなる 前編

立看板の効能で得られた原木をまとめて薪割りした。

一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。

9月18日アップした「ピンポン」庭の木伐るんだけどいらない? の下見に行った後の話。私が不在の時に「半分切ったので取りに来て」と電話があり、弟が動いてくれた。現場には松の木1本と樫の木1本が伐られてあったので、玉切りにして軽トラ山盛りではないが、そこそこ荷台一杯分を運んできた玉の写真。

切り口が白っぽいのが松、黒っぽいのが樫である。どちらも真ん中が空洞になっている玉がある。パット見た感じ残念ながらハズレの木を貰っちまったかな?って感じである。

f:id:kutomi-church:20170913145817j:plain

そして、9月29日アップした看板効果で携帯が鳴る、今度は本物! の原木の写真。これは腐りが無くお見事である。戸出の植木屋Yさん有難う。

f:id:kutomi-church:20170911195001j:plain

これを玉切りするのに石川薪エ門の小道具を使わねば。また、つまらぬ物を作ってしまった by石川薪ェ門   

f:id:kutomi-church:20170913151052j:plain

オオ!初めて使ってみたが、けっこうイケる!

これらをシングウのエンジン薪割り機PS210Mで割っていく。オペレーターで首から下の出演は弟になります。私は前回反対側に腰かけたが、弟はこちら側を選んだ。う~ん、どっちが良いのだろうか?

こっち側だと排気ガスが右足の近くに排出されるので、熱くはないが、暑いんじゃなかったかな?寒いときはこちら側で、夏の暑い時は反対側がいいかも。

f:id:kutomi-church:20170913150809j:plain

つづく

 一日一回クリックが有効なので応援クリックお願いします。クリックするとこのブログが今何位か見られます。有難うございました。