頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

腰板の死節を指で押したら穴が開いてしまった

自宅での宴会で、私の隣と前に座って居る人が目配せをしてニコニコしているので、何だろうと思って振り向くと部屋の腰壁の死節が目に入った。

「あ、これの事か?」

と思い、指で押したところ見事に節の部分が取れて壁の奥へと消えていった。現場には、穴の開いた壁と笑いが残った。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190105120426p:plain

木の節(ふし)について | くが工務店BLOG

生節、死節については私が説明するよりもネット検索してみると上のBLOGに詳しく出ていたので、興味のある方はクリックしてご覧になって下さい。

f:id:kutomi-church:20190105120954j:plain

この修理も木工班と、大工班にいる高校生二人の手に委ねたのですが、私が穴の開いている腰板の写真を撮る前に修理が始まっていた。

f:id:kutomi-church:20190105121024j:plain

何処からか用意した枝を既に叩いて細くし、穴の開いた腰壁に打ち込み、

f:id:kutomi-church:20190105121223j:plain

とりあえず長すぎるるので、枝を短く切った所へ私が参上したようで、途中から撮影開始となった。

f:id:kutomi-church:20190105121349j:plain

あとは綺麗に切るだけであった。

f:id:kutomi-church:20190105121440j:plain

しかし鋸の錆で腰板が汚れる事が分かり、この後、サンドペーパーで鋸の錆を落として作業再開。

f:id:kutomi-church:20190105121606j:plain

綺麗に穴埋めが終りました。

f:id:kutomi-church:20190105121644j:plain

ちょっと離れて撮影するとこんな感じに仕上がっています。

めでたし、めでたし。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)