頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

大量の根をなんとかしなくっちゃ~

「いつかやろう」

と思っていると、いつまでたってもできない。ほったらかしになってしまうのである。普請の第二期工事で出てきた大量の根の処分にそろそろ取り掛からないといけないと思い、漸く重い腰を上げた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

作業1日目

f:id:kutomi-church:20181117111055j:plain

工事を請け負った業者さんには、見積り時に

「根の処分は木の処分と違い燃えにくい為、処分費が高くなるので、ご自分で処分されるのは得策です。」

と言われていたのですが、自分で処分したくても土付きの根が燃えるはずもなく、焼却前の処理が大変である。

f:id:kutomi-church:20181117111428j:plain

大きな根に大量の土がついていたので、ホースで水をかけて落としているところになります。

f:id:kutomi-church:20181117111539j:plain

そして未だほんの一部ではありますが、仕分けされた根が出てきました。

f:id:kutomi-church:20181117111651j:plain

f:id:kutomi-church:20181117134227j:plain

弟がここまで頑張ってくれたので、

「今回の f:id:kutomi-church:20181117134955j:plain 役は 俺 だな。」

という事で(笑)、午後3時半ごろに焼却炉に火を入れたのですが、玉切り後の木っ端も未だ生々しく、苦戦を強いられて炉が暖まって絶好調の時には陽も落ちてしまっていた。

余談ですが、薪ストーブで上手に燃焼させるには炉を暖める事が如何に大事かという事を焼却炉からも学ぶことが出来ます(笑)。

f:id:kutomi-church:20181117112211j:plain

根と一緒に、ここ2~3週間で集まってきた原木の玉切り時に出た大量の木っ端もできるだけ処分しました。夕食後もお風呂後も頃合いを見て炉内に根や木っ端を放り込まなければなりません。薪ストーブで言うところの「追加薪」です(笑)。

f:id:kutomi-church:20181117112444j:plain

翌日の天気予報が雨だった事もあり、夜遅くまで頑張ってしまった。上の写真では木っ端が沢山写っていますが、三分の一ほどになりました。

しかし、根の方は大量に残っているので、まだまだこれからになります。

引き続き頑張りたいと思います。

不定期につづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)