頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

榊と梅の移植(小さな木の移植2日目)

小さな木の移植と言っても根の周りを掘る掘削作業はなかなか大変です。今回は自分たちの手で行う小さな木の中でも比較的大物の榊と梅の二本を移植しました。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180610130755j:plain

本日1本目の榊になります。

f:id:kutomi-church:20180610130659j:plain

ある程度根に土を付けた状態で掘り進めていくのですが、このままでは重すぎて人力では持ち上がらないので、持てる状態になるまで土を落とします。

f:id:kutomi-church:20180610131111j:plain

一輪車で運んで移植1本目終了です。「枯れずに生き残ってくれよ~」と思いながら水をたっぷりやります。

風景を作る人柳生博 (タツミムック)

本日の道具、スコップは「風景を作る人」の中で柳生博先生お勧めの金象印になります。余談ですが、私はこの本のお陰で雑木林の魅力を知ることができました。今から21年前になります。

金象 根切りしやすい植木ショベル

調べてみると、金象印の浅香工業から3053円で植え替え時の根切作業に丁度いいスコップが売られていました。今後、購入を検討したいと思いますが、仮に近くのホームセンターで2000円ほどで売られていたら、当然そちらで買います(笑)。

f:id:kutomi-church:20180610131458j:plain

さて、本日2本目の梅になりますが、この写真では息子(三男)は遊んでいるようにしか見えない(笑)。

f:id:kutomi-church:20180610131529j:plain

なかなかの肉体労働です。本日はこの2本で終わりにするので頑張れ~と声を掛けます。本職の人はこれを一日中する体力があるのでしょうか?

f:id:kutomi-church:20180610131840j:plain

無事終了しました。真ん中の木が本日2本目の梅になります。右にありますのは1本目の榊です。枯れずに育ってくれることを祈ります。

つづく

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。