頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

経験不足で苦手な立木の伐採

どんな話でも基本的には逃げないで挑戦する心構えではあるのですが、立木の伐採は未だ数えるほどしかしたことがなく、経験不足である。そんな中、我が家の松の木の伐採に挑んだ。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180519084826j:plain

以前にお伝えした通り、松の大きさは大人の胴くらいの太さで、高さは約7~8mになります。これらの作業を自分たちの手で行うのは、少しでも経費を抑えて、その抑えた費用で新しく建つ建物に薪ストーブを増設したいからで、常に頭の中は薪ストーブである。

f:id:kutomi-church:20180519085016j:plain

安全帯を持っていて良かった。有るか無いかでは安心感が全然違う。

上の写真では私が随分隠れて写っていますが、ここから枝払いを始めました。

f:id:kutomi-church:20180519085719j:plain

だいぶ枝が無くなりスッキリとして、私の姿が見えてきました。安全帯の命綱もはっきりと写っています。

f:id:kutomi-church:20180519090113j:plain

安全帯の命綱を掛けなおして、次に払う枝をどれにしようか考えているところです。

f:id:kutomi-church:20180519090511j:plain

更に枝払いを続けます。

f:id:kutomi-church:20180519090612j:plain

いよいよ立木の伐採に挑戦。

f:id:kutomi-church:20180519091628j:plain

クサビを打ち込みます。若干ですが、倒したい方向の反対方向に重心があった為、苦戦しました。しかし、これも経験不足だからです。

f:id:kutomi-church:20180519092233j:plain

無事に倒せました。

f:id:kutomi-church:20180519092345j:plain

綺麗に枝払いをして、玉切りにします。

f:id:kutomi-church:20180519092751j:plain

1本伐っても大した量にならないんだと、改めて感じました。

f:id:kutomi-church:20180519092947j:plain

f:id:kutomi-church:20180519092906j:plain

生垣のカイズカイブキ134本と松1本の伐採後の光景になります。これで秋に始まる第二期工事までは大きな変化はないと思います。 

不定期でつづく

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。