頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪の年間消費量の目安として

今シーズン(2018年10月~2019年5月)は雪はほとんど降らなかったし、間違いなく暖冬だったのですが、春先がいつまでも寒くて5月1日まで薪ストーブのお世話になったので、昨シーズンより二週間ほど焚いた期間が長かったように思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190529095436j:plain

それと、今シーズンに使った薪は広葉樹が全体の四分の一ほどしかなく、四分の三は針葉樹だったせいか、集計してみると薪の消費量は増えていた。

f:id:kutomi-church:20190529095554j:plain

薪ストーブ愛好家であれば皆さんご存知のように、針葉樹は約1.5時間しか火保ちしないが、広葉樹は約2、3時間火保ちするのでその分消費量も違ってくる。

f:id:kutomi-church:20190529095526j:plain

毎日焚いているのはドブレ760とドブレ640の二台で、月に三、四日だけ稼働させるのがもう一台のドブレ760になる。

比較できなくなるので、昨秋に新設した山荘のターマテックTT22は集計に加えないことにした。

約半年間、朝の6時から夜の10時ごろまで毎日稼働させて

 

一昨年は 合計 22.27㎥

昨年は  合計 19.51㎥

今年は  合計 22.76㎥

 

複数要因が重なって、薪の消費量は以上の結果になりました。

f:id:kutomi-church:20190529095944j:plain

これから薪ストーブを始められる方は年間の薪の消費量は想像できないと思いますが、二台+αを半年間フル稼働させた我が家の消費量は19~23㎥になりますので、富山県の寒さで、一般的な大きさの家で薪ストーブを一台フル稼働させた時の目安は10㎥ということになります。

この数字が、これから薪ストーブを始めようとされている方の参考になれば幸いに存じます。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)