頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

身に覚えのないAmazonプライムの入会と料金引き落とし

カード会社から毎月葉書で使用明細が届くのですが、その中に身に覚えのない

Amazonプライム会員 400円

の引き落としの案内があった。

この身に覚えのない引き落とし項目は、葉書が届いて直ぐには気付かなかったのですが、数日後に偶然目に入り

「おや?」

という事になった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190209202726j:plain

身に覚えがないが、引き落としされるのは少額なので諦めたとしても、このままだと、永遠に請求されそうなので、Amazonにログインして、プライム会員の契約解除の手続きをする事にしたのだが、手順が分からないのでもたもたしながら、何とかその場所に辿り着いて解約する事ができた。

被害総額はたぶん今月引き落としの400円と来月引き落としの400円の合計800円になると思われる。

f:id:kutomi-church:20190209202913p:plain

やれやれと思って800円は諦めようと思っていたのですが、同じ被害者がいるかもしれないと思い、ネットで一応検索してみる事にした。

検索ワードは

「Amazonプライムに勝手に入会」

とした。

すると色々と出てきたので、私と同様の被害者が沢山おられることが分かった。 

「何やってんだか、Amazonともあろう大会社が。」

とも思ったが、ヒットしたタイトルの中で

「返金手順」

とういう言葉が目に留まった。

 

amaprime.net

 

そこで、このホームページをクリックして

「amazonプライム会員の特典を利用していなければ、返金を受けることができます。カスタマーサービス(0120-999-373)へ連絡し、返金を受けられるか問い合わせてみましょう。」

この文言を確認し、カスタマーへ電話をして事の由を伝えて無事に返金してもらえる事になった。所要時間は約25分だったと思う。

 

ちなみに、私は「Amazonプライムの30日間の無料体験」に申し込んだ記憶はありません。

本当に身に覚えのない入会と料金の引き落としの話でした。

中には年会費3900円の引き落としを経験さた方もおられるようですので、もし私と同じ様な被害にあわれた方が、このブログをご覧になっておられましたら、上記フリーダイヤルへ問い合わせをしてみて下さい。

幸運を祈ります。 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)