頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

Amazonで買えるこのシーリングライトは安いでしょう

天井に取り付けるLEDのシーリングライトを2個購入した。NECにしようかパナソニックにしようか、それともAmazon限定のパナソニックにしようか迷ったのですが、一番コストパフォーマンスに優れたパナソニックの調光・調色タイプで12畳用を購入した。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190201160007j:plain

翌日、その2個が届いた。

パナソニック LEDシーリング 調光・調色タイプ リモコン付 12畳 LHR1820H

こういった品物は見る度に価格が変わっているのですが、私が購入した価格は7680円になります。機能として調光やリモコンは当たり前ですが、調色が付いていて12畳用で7680円は安いでしょう。

いい時代になったと思う。(いいタイミングで買えただけかもしれない)

f:id:kutomi-church:20190201155054j:plain

8畳洋室で24年間使ってきたシーリングライトの交換になりますが、ご覧の通りプラスチックカバーが割れていて、それが理由で天井にキッチリと着いていません。この状態で数年間我慢して使ってきました。

f:id:kutomi-church:20190201155334j:plain

先ずはこのプラスチックのカバーの取り外しからです。この時代のシーリングライトは大体どれも針金で装着されているように思います。

f:id:kutomi-church:20190201155751j:plain

カバーを外した次は、本体の取り外しですが、ネジ2本を緩めて本体を少々左に回せば外れるようです。

f:id:kutomi-church:20190201155853j:plain

本体を外すとこんな状態になっていたので、天井に着いている金具を外しました。

f:id:kutomi-church:20190201160208j:plain

続きまして、新しい照明器具の箱を開けて本体を引っ張り出します。

f:id:kutomi-church:20190201160300j:plain

付属品はこんな感じです。

f:id:kutomi-church:20190201160436j:plain

先ほど天井からぶら下がっていた配線器具の取り外しになります。

f:id:kutomi-church:20190201160546j:plain

マイナスドライバーを差し込めば電気コードが外れるようになっています。

f:id:kutomi-church:20190201160637j:plain

新しい配線器具と交換して

f:id:kutomi-church:20190201160719j:plain

天井に取り付けます。

f:id:kutomi-church:20190201160803j:plain

そこに、アダプターを取り付けて

f:id:kutomi-church:20190201160859j:plain

電気コードのコネクターを天井のアダプターに差し込んでから本体をカチッと取り付けようとしましたが何故か本体がの取付ができません。

ん、ん? 困った!

つづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)