頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

柿と「訳アリ」ポプラの木をゲット

ピンポンが鳴って、柿の木を頂戴してから1週間後に、今度はご近所のお爺さんが訪ねてこられてポプラの木を引き取ってくれとの事。娘が対応し弟が引き取りに行ったのですが、何やら浮かない顔でポプラと共に戻ってきた。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180921103303j:plain

先に貰った柿になります。

f:id:kutomi-church:20180921103148j:plain

その上に今回貰ったポプラの木が載っています。なかなか大きな木で良かったと思っていたのですが、近づいてみると

f:id:kutomi-church:20180921103508j:plain

きのこが生えていました。伐って一年との事で、持った感じも意外と軽く感じました。

「う~ん、だから浮かない顔をして帰ってきたのね~」

しかし、この話を持ってこられた方は長男の同級生のお爺ちゃんだったりするので、こちらが引き取ることで喜んでもらえるならという事で、頂戴する事にしました。

f:id:kutomi-church:20180921103945j:plain

f:id:kutomi-church:20180921104030j:plain

実は、庭にはもう1本ポプラの木があって、近々伐るとの事でした。今度は伐って直ぐに声を掛けてもらう予定です。

ポプラの薪は、私は馴染みが無かったのでネットで調べてみると、落葉広葉樹ですが柔らかく、良く燃え、マッチに使われる木のようです。

キノコは削ってから割って薪にしますが、こういった薪は薪棚の特に雨の当たらないところに置かないと、キノコが繁殖しすごい事になってしまうので要注意です。

蟻のいる原木は割って薪棚に置く間に蟻はいなくなるのですが、キノコは薪棚に収めてからも気が抜けないと言うか、うっかりするとキノコが繁殖してすごい状態となってしまいます。

さて、今回はどうなりますやら。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。