頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

バーミキュライトでドブレ760のバッフル板の作製

ドブレ760のバッフル板をバーミキュライトで作成するという構想を、バーミキュライトで作りたい物でお伝えしたかと思いますが、その続きになります。

しかし、先日記事にしましたが、私がこの構想を実現する前に本家本元のドブレが実現してくれました。下に貼っておきますので、興味のある方はご覧になって下さい。

待望の新型ドブレ760WD & 640WD日本発売 前編

待望の新型ドブレ760WD & 640WD日本発売 後編

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

新型のドブレ760WDはハンドル、給気レバー、バーミキュライトが変更になり、なかなか格好良くて魅力的なんですが、一番気になっている新型のバーミキュライトが旧型に対して互換性があるかどうかは今のところ不明です。

互換性について早くメトスから情報公開してもらいたいものです。

f:id:kutomi-church:20180909121502j:plain

一方、私の方は当初の予定通りバーミキュライトでドブレ760のバッフル板が作成できないか色々と考えていたのですが、先ずは木の板で型となる物=木型を用意しました。

f:id:kutomi-church:20180909121602j:plain

本物は2ピース構造ですが、私は1ピースで作れないかと考えていますので、用意した木型は65cm×30cmの大きさになります。

この木型を実際にドブレ760の炉の中に入れて、サイズの確認と検討を進めていきたいと思います。

f:id:kutomi-church:20180909122017j:plain

ところが、いきなりアクシデント発生です。大きすぎて木型が炉の中に入りません(笑)。

ここで木型を切って小さくするのは簡単ですが、知恵の輪と同じで工夫すると入るのではないかと思い、色々と足掻(あが)いてみました。

つづく

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。