頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

立看板を見て久し振りに薪の問合せ

最近、全然「薪求む」の立看板を見た、という人からの問い合わせが入らない。そう思っていたら、携帯に見知らぬ人から電話が入った。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180627140812j:plain

電話に出ると女性の方で、今、原木を持って来ているとの事。

「置いて行けばいいのですか?」

と訊かれたので、

「それは止めてほしい」

とお断りしつつ、

杉や松の針葉樹はお断りとお伝えしたところ、白い花の咲く木だけど樹種は不明のようだった。

私は現在奈良県に居て対応できないので、玄関のピンポンを押して出てきた者に、私から

「木を見せて、置いていくように言われた」

と伝えてほしいとお願いした。

その後、留守番の者に電話して、玄関で原木の対応をするようにと指示をした。翌日の夕方、出張から帰って、原木を確認した。

f:id:kutomi-church:20180627142405j:plain

「ん?どこに置いてあるの?」

「ひょっとして、これ?」

「これだけ?」

f:id:kutomi-church:20180627142539j:plain

そうです、これだったのです。

直径20cm、長さ40cmの玉が2個になります。

対応した弟に確認したところ、この他は細くて短い枝だったのでお断りしたとの事でした。

ま、こんな日もあるという事で、ネタにしてみました(笑)。

おわり

 1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。