頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

着火剤と焚き付け材 前編

着火剤をダイソーに買いに行ってきた。前回まとめて買っておいたので、その在庫がまだあるのだが、日に日に少なくなっていくので、薪と同様に心配になってくる。数年前にシーズン中に品薄になり買いに行くと欠品中でほうぼうのダイソーを探し回った苦い経験がある。

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。

f:id:kutomi-church:20171118131311j:plain

今回は無事に買う事ができたが、品物が違っていた。向かって左が旧、右が新である。サイズも一回り大きくなっているが、ワンピースあたりのサイズが小さくなっていて省エネ化されている。

旧は16ピース入りで1ピース約4.5×3cm

新は24ピース入りで1ピース約3.2×3.7cm

板チョコのような二枚のシートが入っていて、それを割って使うようになっている。このサイズで無事に薪に着火できれば旧製品より節約している事になるので有難い。

メインストーブがビジラントからドブレ760に変わった時に、一時期このダイソー着火剤を止めて新富士バーナー パワートーチ RZ-730S

にしたのだが、純正のカセットガスを使うとランニングコストが高くなるので、ホームセンターで安いカセットガスを買って使用していたところ、ちょっとした事故になってしまった。

f:id:kutomi-church:20171205135020j:plain

危うく火だるまである。

つづく 

 1日600~900人がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。有効な1日ワンクリックをお願いします。このブログを継続する元気を貰う事ができます。今後共宜しくお願いします。