頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

薪ストーブ温度計のメンテ

知人にブログの宣伝をしていたら、「こんなに暑いのに薪ストーブのブログ?」と驚かれてしまった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

確かに普通の人には、この時期に薪ストーブなんて考えたくもない品物かも知れない。しかし、我々薪ストーブユーザーはいつも薪ストーブの事、薪集めの事、メンテナンスの事を考えている。来シーズンのスタートを快適に迎える為である。越冬のために蓄えをする蟻の様である。

f:id:kutomi-church:20170909102316j:plain

さて、過酷な温度で薪ストーブを焚いていたせいだと思うが、薪ストーブ用温度計が約4年で壊れてしまった。

裏の磁石が高温にさらされて磁力がなくなり、ただの石になってしまったのである。捨てるには忍びないので、そのまま置いて使っていたのだが、時々転がり落ちてしまうので不便である。

百円ショップに強烈な磁石が売っているので、それに交換すればいいと思うかもしれないが、普通の磁石は熱に弱くすぐに磁力がなくなってしまう。

以前から熱に強い磁石がないか、ネットで調べていたのだが、漸くamazonで見つける事ができた。 

それがこれである。

元々あった磁石を取り外し、この磁石を二枚貼ったらちょうどいい感じになった。

f:id:kutomi-church:20170909102423j:plain

いつでも買える思っていたら、買いたいときにその品物が消えていた、或いは値段が高騰していたという事はちょくちょくあるので、必要な人はお早めに。

私も今回が初めてなので、本当に熱に強いかどうかは使ってみないと分からないが、カスタマーレビューでストームクッカーで使用している方が写真入りでレビューされているのを見て大丈夫だと判断しました。

私もシーズンオフには改めてレポートいたしたいと思います。

 

2018年1月1日、正月早々に追記です。

300度以上になるところで実際に使用してみたのですが、一日で磁力がなくなる事が判明しました。

この磁石は耐熱温度が200度のようですので、煙突などの200度以下の所での使用であれば問題ないと思いますが、それ以上の温度では磁力が無くなってしまいますので、それを承知の上で場所を考えながら使う必要があると思います(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)