頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

融雪のある石畳工事が完成した

前回の記事で石畳は二列まで敷いたところで終わっていて、その後順調に張り進んでいたので融雪管工事が完成した時点で記事にしようと思っていたのですが、配管工事が遅れて中々終わらないので、とりあえず現時点の状態をアップしたいと思います。 

  応援ポチお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
薪ストーブ暮らし                      50代 生き方 


人気ブログランキング 

f:id:kutomi-church:20210619101934j:plain

順調に張り進んで、途中追加石の搬入があった。

 

f:id:kutomi-church:20210619101701j:plain

ゴールは近い。

 

f:id:kutomi-church:20210619102449j:plain

目地入れが始まった。

 

f:id:kutomi-church:20210619104758j:plain

目地はわざと親指の太さくらいに太くして、高さは石よりも約1cm下げてもらった。

そうする事で石一枚一枚が浮き出て、はっきりと見えるようになるのが狙いだ。

しかし、こんな事をするとデメリットとして、融雪の水が目地に流れてしまい石の上の雪が融けなくなる恐れがある。

本当に雪が融けないかどうかは、石屋さんも配管屋さんもこんな特殊な工事をした経験が無く、指示している私自身も初めての事なので石畳の雪が本当に融けるかどうかは冬になってみないと分からないのですが、私には秘策があった(笑)。

それは、万が一の時は縦目地を部分的に盛り上げて目地に流れる水を堰き止めれば良いのである。

石畳の両側にある縁石は、石畳よりも1cm高くしてあるので水が溢れる心配は無く、石畳は建物側から歩道まで高低差は30cmあるので、縁石の間を川の如く水が流れるように横目地を部分的に嵩上げし調整すれば解決となるはずである(笑)。

 

f:id:kutomi-church:20210619105455j:plain

そんなに上手くいくかどうかやってみないと分かりませんが、ニ、三日出張で不在にしている間に石畳工事が完成していた。

満足のいく仕上がりに感動し、ブログ用の写真を撮った(笑)。 

昨日は66人の方に応援ポチをして頂きました。

これが励みになっています!
いつもブログを読んで、ポチッと応援して頂いているみなさんに心から感謝申し上げます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
薪ストーブ暮らし                      50代 生き方 


人気ブログランキング

頭の中はいつも薪ちゃん - にほんブログ村

お気軽に読者登録してくださいね!