頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

オレゴンのソーチェンから「むとひろ」のソーチェンに

これまで頑なにオレゴンのソーチェンを使ってきたのですが、今回初めてむとひろのソーチェンを購入した。 

ネットでオレゴンの安いソーチェンを探す中で、むとひろのソーチェンは過去に何度か目にしてきのですが、実際に使ってみた人の意見を聞いてみたいと思っていたところ、Amazonのレビューを見る事ができたので安心して購入する事ができた。

  応援ポチお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

f:id:kutomi-church:20200701121037j:plain

私がメインで使っているチェンソーはリョービのESK-3740なんですが、そのソーチェンは91VXL-58E(91VXL58E)でむとひろの値段を調べると通常版は3本3,000円+送料300円となっていた。

ソーチェンは1本からも購入できるが、割安感が違っていたので今回は3本とした。

一方、高品質版は3本3,670円+送料300円だったので、通常版と高品質版の違いが何なのか説明を探した。

 

【通常版と高品質版の違いについて】
1.オレゴン・スチールの品質を100とすると、通常版が90、高品質版が95程度です。

2.新品時の切れ味や、目立て方法、ヤスリの通る感覚は大きな違いはありません。

3.高品質版はより品質の高い材質を使用し耐久性を高めています。
また、高品質版の方がチェーンの伸びが少ないです。

4.高品質版の方が作りのムラが少ないため、切削時の振動が軽減されます。

 

オレゴン・スチールの品質を100とすると、通常版が90、高品質版が95程度との

事だったので、この品物は通常版を注文した。

 

そして、我が家最大級のチェンソーは共立のCSV5001でソーチェンは21BPX-80Eなので、こちらはむとひろの高品質版を注文した。

 

決め手は以下の説明だ

【高品質版】むとひろ ソーチェーンのカッターは、オレゴン純正ソーチェンと同じ会社から仕入れた、同じ鉄鋼にて製造しています。そのため、切れ味、磨耗スピードはオレゴン純正品と比べて遜色はありません。 安い鉄鋼を使用した中国製ソーチェンの場合、使用していると伸びてきてしまい、使いにくくなってしまうようですが、 【高品質版】むとひろ ソーチェーンはオレゴン純正品と変わらない耐久性があります。

値段は3本で5,770円+送料300円だった。

私はむとひろの回し者ではありませんが、まだ知らない人の為に下に貼っておきます。

ソーチェン問屋むとひろ

https://www.sawchain-tonya.jp/ 

いつもブログを読んで、ポチッと応援して頂いているみなさんに心から感謝申し上げます。これが励みになっています!有難うございます。  

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

頭の中はいつも薪ちゃん - にほんブログ村

お気軽に読者登録してくださいね!