頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

単管で薪棚を増設しようかな~

昨年から持ち越した玉木や、春先からここ最近までに集まってきた原木は、5立米以上はあると思うのですが、1年で20立米消費する身としてはそんなに多いとは感じない。

しかし、それなりの量には違いないのでさっさと割って薪棚に入れたいのですが、その薪棚が空いていない。

新館完成後は、新館の軒下に薪棚を新設する事も視野に入れていたが、景観を損ねてしまうのでそれは止めにして別プランで行く事にした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)   

f:id:kutomi-church:20200616160452j:plain

これが現在の原木の量ですが、写真では多く見えるかもしれませんが、多く見積もっても6~7立米といったところだと思います。 

f:id:kutomi-church:20200616161122j:plain

反対側から写すとこんな感じです。

1年で20立米は集まってこないと安心できないのよね~(笑)。

f:id:kutomi-church:20200616161801j:plain

薪棚を新設する場所は前の県道に面したところに決定しました。

右側に写っている既存の薪棚から1.5mほど離して、左側の欅の近くまでの9mの幅で行こうと思います。

f:id:kutomi-church:20200616162014j:plain

県道に面した既存の薪棚は幅6mで、歩道との間に花壇の様な部分があるので、一連式ですが、新設する薪棚の場所には花壇がないので二連式を予定しています。

f:id:kutomi-church:20200616162214j:plain

既設の薪棚のポリカ屋根は奥行きが1mとなっていますが、新設する方は奥行きを2mで行こうと思います。
つづく

1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)