頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

牡蠣と言えばカキフライかと思っていた(笑)

今まで、牡蠣と言えばカキフライで食べるのが一番美味しいと思っていた。

カキフライに醤油をかけて、噛むと肉汁が出てきてその味が何とも言えず好きだった。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20200304133638j:plain

大工の甥が棟梁から能登の牡蠣のおすそ分けを貰ってきた。

数に限りがあったのと、実の大きな牡蠣だったので、殻のままチンして味ぽんをかけて食べる事にした。 

さほど期待しないで口に入れたのだが、私の人生の中で一番おいしい牡蠣となった。

f:id:kutomi-church:20200304133306j:plain

こんなに美味しい牡蠣がどこで手に入るのか、棟梁に尋ねてくるようにお願いしておいたところ、私が大層気に入ったことを知った棟梁が、能登まで買いに走ってくれた。

f:id:kutomi-church:20200304133317j:plain

殻つきは一斗缶で買うそうで、加熱調理用となっていた。

f:id:kutomi-church:20200304133312j:plain

購入先は能登の七尾市にある山口水産だ。

(ネット検索すれば出てきますので、遠方の方でも直接買えるのではないでしょうか)

f:id:kutomi-church:20200304133323j:plain

そして、一斗缶と一緒に生食用も買ってきてくれた。

有難い。

f:id:kutomi-church:20200304133412j:plain

金額は合計8500円との事だったが、この金額は直接買いに行ったので消費税分が安くなっていると聞いたが、真偽のほどは不明(笑)。

f:id:kutomi-church:20200304133425j:plain

この日は、久し振りに生牡蠣を味ぽんで美味しく頂いた。

牡蠣と言えばカキフライから、牡蠣と言えば殻のままチンに美味しいランキングが変わり、来年からは棟梁が能登へ買いに走る時に、我が家の分も一緒に購入してもらう事にした。

こうして、能登かきは毎年3、4月の定番メニューとなった(笑)。 

1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)