頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

外壁、左官工事の下塗り開始

左官工事を見るのは初めてではないのですが、今回の工事で初めて波ラスとガラス繊維のメッシュを見たので、それについて分かる範囲で解説をしたいと思います。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20191028132041j:plain

下地の黒い紙はフェルトと現場で呼ばれているのですが、正式な呼び名はアスファルトフェルトの様です。

f:id:kutomi-church:20191028132603j:plain

フェルトの上にメタルラスをタッカーで留めているのだと思ったので、左官屋さんに確認すると、これは波ラスだと教えてもらった。

f:id:kutomi-church:20191028133352j:plain

初めて聞く名前だったので、違いを確認すると

f:id:kutomi-church:20191028133447j:plain

金属の太さは置いといて、上の写真が平ラスで

f:id:kutomi-church:20191028133556j:plain

こちらが波ラス(波型ラス)との事。

f:id:kutomi-church:20191028133758j:plain

断面写真の方がデコボコしているのが分かるのではないだろうか。

f:id:kutomi-church:20191028133947j:plain

樹脂入りの軽量モルタルを塗った後に

f:id:kutomi-church:20191028134132j:plain

クラック防止用として、このガラス繊維でできたメッシュを張っていくようだ。

f:id:kutomi-church:20191028134051j:plain

メッシュを張っている写真になります。

f:id:kutomi-church:20191028134428j:plain

f:id:kutomi-church:20191028134504j:plain

こんな感じで、白壁の下地が次々と塗り上がっていくのであった。

上の写真が建物の背面側で

f:id:kutomi-church:20191028134545j:plain

f:id:kutomi-church:20191028134637j:plain

こちらが正面側になります。

本日はここまで。 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)