頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

危険な高さの白樺の芯を止めて樹高を抑制

敷地内のどの木も伸び放題で高木となり、樹木が元気なうちはいいのですが病気になって枯れると傾いている方向によっては一大事となってしまうので、プロの息子に出来る範囲で剪定をお願いすることにした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)   

f:id:kutomi-church:20190505094421j:plain

娘二人は敷地内で昨年伐採したクマザサの残っている根元を10cmほどを地道にカットして回った。昨年の秋にも男手で頑張って切っていたので、そんなに数はないと思っていたのですが、全部で300本ほど切ったと聞いた。

f:id:kutomi-church:20190505094746j:plain

頑張ったご褒美にお昼は近くのドライブインで飛騨牛を御馳走した。私も一緒に美味しく頂きました。税込み1500円です。

f:id:kutomi-church:20190505094912j:plain

午後からは、白樺の大物の頭をカットしました。これも嫌な高さになっており、腐って山荘へ倒れてきては一大事なので先手を打った形になります。

f:id:kutomi-church:20190505212559j:plain

白樺の高木の頭をチェンソーで切っているところです。

f:id:kutomi-church:20190505212735j:plain

それにしても高すぎる、これは素人には無理だと思う。

f:id:kutomi-church:20190505212935j:plain

下から見ていると細いけれど、切り落とされた幹や枝は随分と太いのに驚いてしまった。捨てるにはもったいなので玉切りして持ち帰ることにした。予定外の収穫で太ももやふくらはぎほどの太さになります。

f:id:kutomi-church:20190505212910j:plain

アフターの写真になります。白樺も安心できる高さになりました。

 

   1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)