頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

太すぎる欅にご用心

極太欅の薪割りを経験して、従来の概念を改めないといけないかもしれないと思った。薪用の原木は太ければ太いほど嬉しく思っていたけれど、今回の様に回収に手間取り、割るのも手間取り、しまいには薪割り機の刃が捻じれてしまうなど悪いこと尽くしで、更には、仕上がった薪はくず薪が多かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190419100819j:plain

やっかいな欅の玉も、上の写真の通り未だこれだけ残っていたので、問題の玉を先送りにせずに、先に割ってしまうことにした。

f:id:kutomi-church:20190419100953j:plain

ギリギリ割れるか、刃が止まるかのどちらかで、サクッと行くことは一度もなかった。

f:id:kutomi-church:20190419101021j:plain

この玉は何とか割る事ができたが、引き裂くような割り方になるので、断面がささくれているのが写真からも分かる。

f:id:kutomi-church:20190419115500j:plain

割れない玉は十字にチェンソーで切れ目を入れたが、それでも薪割り機はしんどそうだった(笑)。

f:id:kutomi-church:20190419115705j:plain

弟と二人で3時間かけてようやく完了した。

難敵を撃破した達成感は全くなく、サクサク割れないストレスだけが残るなんとも後味の悪い薪割りとなった。

薪割り機が完全に壊れなかった事だけが救いだったように思う(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)