頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

馴染みの造園屋さんが巨大な樫の木を持ってきてくれた

伐採木を見かけて尋ねて行っても貰える確率は50%以下のように思うが、立看板を見て持ち込まれる原木は当然100%貰うことができる。その中で樹種や太さ、又、腐りの有無を見て取捨選択するだけである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190413201320j:plain

午前中出かけていて、昼過ぎに戻ると原木を積んだトラックが駐車場に停まっていた。1年に2、3回原木を持ってきてくれる馴染みの造園屋さんだった。

f:id:kutomi-church:20190413201626j:plain

しかも、今回の原木は樫でかなりの大物だ。

最初、樫2本かと思ったのですが、よく見ると巨大な1本の樫を2分割して運ばれているのが分かった。

f:id:kutomi-church:20190413202143j:plain

あまりにも立派な樫の木だったので、うれしい反面、どうしてこんな立派な樫の木を伐る必要があったのか気になったので訊いてみたところ、増築予定地に干渉していた為、邪魔になって伐ることになったそうだ。泣く泣くの伐採であったことが分かった。

f:id:kutomi-church:20190413202219j:plain

トラックには枝も積まれていて、どうするか尋ねられたので全て貰うことにした。

相手が樫なら、多少細かくても頑張りがいがあると思ったからである(笑)。

気持ちのいい快晴のお天気の下、樫の原木とブログネタがやってきたいい一日となった。 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)