頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

去年の暮れから気になっていた伐採木を訊きに行った

昨年の暮れ、時々通る道路脇の庭木が伐採されていた。針葉樹と広葉樹の両方が伐採されており、広葉樹だけなら欲しいと思ったのですが、昨年の暮れは大工さんが2トンダンプ3台の原木を運んできてくれたり、山開発業者から原木引き取りの依頼があったりと嬉しい悲鳴状態だったので、この件は見送る事にした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

とうの昔に処分されているだろうと思って忘れていたのですが、4ヶ月振りにその道を通ると未だ原木が横たわっていた。

原木には困っていなかったのですがブログネタに困っていたので、この話で1話記事にするつもりで、その家を訪ねた。

f:id:kutomi-church:20190328165402j:plain

草に隠れてどこに原木があるのか分かりにくい写真になってしまいましたが、よく見ると横たわっています。

家の前でお婆ちゃんが草引きをされていたので、挨拶して話を伺った。

すると、消防に勤める方が薪ストーブをしていて、欲しいと言ってこられたのでお譲りする事にしたとの事。先約があるのでお譲り出来ないという内容だった。

しかし、その話は随分前にあったような口振りなので、引き取りに来られない可能性があると思い、名刺だけでも置いていこうか尋ねたのですが、不要との事だった(笑)。

f:id:kutomi-church:20190328170055j:plain

一応、ブログ用の写真だけは遠慮がちに撮ってきた。

改めて薪集めの大変さを身に染みて感じ、「薪求む」の立看板のお陰でいかに助けられているかを知ることになった。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)