頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

勝手に置いてくのは不法投棄と一緒でしょう

立看板のお陰で薪集めで苦労することが少なくなった一方で、別の問題が発生している。未だ容認できる範囲だからいいようなものの、木材とはいえ何の断りもなしに勝手に置いてくのは駄目でしょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)   

f:id:kutomi-church:20190318103922j:plain

普請の打ち合わせで、配管屋さんと外に出て建築予定の現場を見ながら話していると薪棚の後ろに何か置いてある事に気が付いた。

f:id:kutomi-church:20190318104119j:plain

何だろうと思いながら確認すると、誰の断りもなく勝手に可燃ごみが投棄されていた。モラルの欠如を感じてしまう。

f:id:kutomi-church:20190318104300j:plain

「薪求む」の立て看板があるとはいえ、薪になるかどうかわからない物を無断で置いていくのは駄目でしょう。

f:id:kutomi-church:20190318104456j:plain

投棄の中身は、欅材と思われる割れた臼が2、3個と

f:id:kutomi-church:20190318104612j:plain

建築端材の集成材でした。

f:id:kutomi-church:20190318110426j:plain

悪質でないからいいようなものの、近い将来上の写真のような看板が必要になってくるのかもしれない。 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)