頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ターマテックTT22の火持ちはどれくらいなのか

昨年12月に山荘に泊まった際、ターマテックTT22の火持ちの悪さが気になったのですが、火室がそんなに大きくないので止むを得ない部分もあるのですが、今回は火持ち時間を意識して焚いてみました。とは言ったものの薪は稲木なので、多分樹種は杉になると思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)

薪をくべて火が安定した状態で夜10時に寝たのですが、12時半に目が覚めたので火が残っているのかチェックを兼ねて、追加薪に向かった。

給気も意識して絞ってあった為か、前回の12月は3時間後に何も残ってなかったのですが、今回は未だ炉内が赤く薪ストーブの前が明かるい状態だった。杉材で2時間半火持ちしたことになります。

追加薪をして再び眠りについたのですが、それから3時間後に目が覚めた。 

f:id:kutomi-church:20190309195317j:plain

その時の写真がこれになります。

3時間だともう火が残ってないだろうと一瞬思ったのですが、よく見ると熾きが少し残っていたので

f:id:kutomi-church:20190309200227j:plain

追加薪をして給気を全開にすると

f:id:kutomi-church:20190309200353j:plain

無事に着火成功です。

f:id:kutomi-church:20190309200445j:plain

火が完全に回ったのを確認して

f:id:kutomi-church:20190309200535j:plain

給気を絞りました。

ターマテックTT22は二次給気口の位置が下の方にある為、火室が狭くなってしまい一度に投入できる量は限られますが、針葉樹で3時間持つことが確認できました。

当然、広葉樹であればもっと火持ちする事になります。

ターマテックTT22の性格を完全に把握するには、お付き合いする時間がもう少し必要なように思います(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)