頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

見せてもらおうか、ブレイブ20トン往復型の実力とやらを

ブレイブ20トン往復型PCLS2013GCの使用感を、このブログをご覧のみなさんにお伝えしたいと思うのですが、エンジン薪割り機は初めてではないので、先に購入しているシングウ8トンPS210Mと比較しての感想になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)

f:id:kutomi-church:20190227194657j:plain

それにしても、佇まいが絵になる。それがブレイブ20トン往復型PCLS2013GCである。

f:id:kutomi-church:20190227195750j:plain

先ずは20トンのパワーについてですが、これは割れない玉は無いのでなないかと思うくらい力がありました。

f:id:kutomi-church:20190227195923j:plain

こぶや二又三又、更には大きな欅の玉木もなんのその、何の心配もありません。

シングウ8トンPS210Mだったら割れないと思われる玉木も、ブレイブだと硬い部分にさしかかると刃が一瞬止まるのですが、その後じわじわと動いて玉木を割っていきます。

2ステージ型油圧ポンプとはこの事かと思いました。素晴らしいパワーです。

サイクルタイムは 7 秒との事ですが、これは片道7秒で往復7秒ではございません。シングウ8トンPS210Mを使い慣れている者から見て、これは遅く感じました。

硬い木を割っている2ステージ型油圧ポンプ作動時は別として、普通の時はせめて5秒ほどになってもらいたいと思います。

つづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)