頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

屋根材のあぜ板波を取付けて横幅14mと3mの薪棚完成!

横幅14.64mの2×4材の屋根下地の上に普通でしたらポリカの屋根を載せる事になると思うのですが、私はあぜ板波を屋根材に選んだ。値段はポリカとほぼ一緒で、あぜ板波の方が作業効率が上がるからである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです) 

f:id:kutomi-church:20190224192739j:plain

朝イチから屋根の取り付け作業を始めたのですが、幸いその日は風が無かった。しかし、いつ風が吹き始めるか分からないので、あぜ板波2、3枚毎にナイロンひもで縛っていく事にした。

f:id:kutomi-church:20190224193651j:plain

あぜ板波を一枚一枚繋いで

f:id:kutomi-church:20190224193802j:plain

14m幅の隣にある3m幅の薪棚もあぜ板波を載せてナイロンひもで縛った。

f:id:kutomi-church:20190224193915j:plain

屋根を留めるのは波板用ビスポリカブロンズを使用した。

f:id:kutomi-church:20190224194144j:plain

最初はあぜ板波8山毎に間隔を大きくとって全てのあぜ板波をビス留めし、仕上げは4山毎とした。

f:id:kutomi-church:20190224194253j:plain

全てのビス留めが終わり、ナイロンひもをほどいた。

f:id:kutomi-church:20190224194746j:plain

次にあぜ板波の横壁を針金で取り付けた。

f:id:kutomi-church:20190224194850j:plain

アップにするとこんな感じです。

f:id:kutomi-church:20190224195000j:plain

裏から見るとこうなります。

f:id:kutomi-church:20190224195103j:plain

ようやく、完成しました。

f:id:kutomi-church:20190224195158j:plain

f:id:kutomi-church:20190224195355j:plain

長い間、屋根代わりに活躍してきたゴムマットは劣化して所々穴が開いており、手で簡単に引き裂くことが出来る状態になっていた。

f:id:kutomi-church:20190224195432j:plain

薪棚の屋根完成に伴いお役御免となり廃棄する事になった。正確には忘れたが4、5年は活躍してくれたと思う。

昨年から一基ずつ屋根工事を進めてきたのですが、ついに我が家にある雨ざらしの恐れのある全ての薪棚に屋根が付いた。

薪ストーブライフを快適に過ごすには、薪ストーブと煙突の購入以外に薪割り機や、薪棚などの環境を整えなくてはならないので、随分と費用が嵩む。とても一気には投資する事が出来ないと思うのですが、私の様に、5年以上の歳月を掛けて、少しずつ整えていけばいいのではないかと思う。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)