頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ジムニーピックアップの市販の可能性はございませんだと~!

東京オートサロン2019で出展されたジムニーシエラ ピックアップに開発者インタビューがあったみたいで、この動画を遅ればせながら見ることが出来た。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

www.youtube.com

これを見て、一つ気になったのが

Q:市販の可能性は?

という質問に対して、

A:今のところ、市販の可能性はございません。

と明言しているところである。

「今のところ何とも申し上げられません。」

程度の返答であれば良かったのですが、完全に否定されている。

この答弁には流石にがっかりしてしまった。

f:id:kutomi-church:20190213170241j:plain

まあ、作っても売れないと意味がないので、致し方ないのかもしれませんが、自動車会社はユーザーに対してもっと夢を持たせるようなスタンスでいてもらいたいものである。

 

話変わって、先日TOYOTAのハイラックスが思わぬ予約台数となったという記事を読んだ。

f:id:kutomi-church:20190213170331j:plain

f:id:kutomi-church:20190213170524j:plain

 

内容を要約すると、

2007年、ハイラックスは北海道を中心に、日本全国で9000台の旧型車両が稼働していて、代替えに足るクルマがない状態となっていた。当時の豊田章男副社長が「なんとかする」と約束しハイラックス復活計画はスタートした。途中、リーマンショックや北米の訴訟問題などで2度の頓挫を経て、一昨年ハイラックスは国内で再販されることになった。ところが、予約を取ってみると、困り果てていたはずのプロユースの人たちの買い替えは23台しかなかった。しかしクルマが全く売れなかったかと言えばそうではなく、予約全数は2300台に達し、当初の年販目標台数2000台を予約だけでクリアして予想外のヒットとなった。

f:id:kutomi-church:20190213164232j:plain

面白い内容だと思ったが、このTOYOTAの2300台という数字はSUZUKIに置き換えた時に喜べる数字なのかどうかは知りませんが、ジムニーシエラ ピックアップが同数の予約が入ったなら、どうなるのだろうかと色々考えてしまった。

私は開発者インタビューを見て、諦めモードに入ってしまったのですが、強烈なファンはまだ諦めてないらしい。

世の中好きな人がいるものだ。

恐るべし!(笑)

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)