頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

豪雪地帯のドライブインにある薪ストーブの見学

雪が降って、山荘はどういう状態になっているのか一度確認をしておかねばと思い、東京出張のついでに少し遠回りをして様子を見に行ってきた。できれば往路で除雪を済ませて、復路で一泊出来ればと考えていた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20190109101132j:plain

裏道を通り、国道に出たところになります。道路には雪は無く、道の両脇に雪が見える程度です。

f:id:kutomi-church:20190109101245j:plain

富山県と岐阜県の県境近くになると道の両脇の雪も増えてきた。

f:id:kutomi-church:20190109101341j:plain

岐阜県に入り、正面に見えるのは流葉スキー場になります。

山荘はもうすぐそこにあります。

f:id:kutomi-church:20190109101537j:plain

山荘到着前にドライブインに立ち寄り、先日うっかりと通り過ぎて撮り損ねてしまった薪ストーブを調査することにしました。

f:id:kutomi-church:20190109101756j:plain

ありました、広いドライブインの建物を暖めている薪ストーブになります。

f:id:kutomi-church:20190109102227j:plain

どこの薪ストーブなのかメーカーを確認してみるとアンデルセンとなっていました。

f:id:kutomi-church:20190109102504j:plain

この薪ストーブは、ここで何年間お客さんを暖めてきたのだろうか?すごい!

f:id:kutomi-church:20190109102548j:plain

煙突はシングル煙突でローコストで設置されています。煙突掃除さえしっかりしてやれば、使用に関しては何の問題もない事が証明されています。但し、数年に一度は穴が開くいて交換しているだと思います。

f:id:kutomi-church:20190109102903j:plain

煙突トップも本当にお金をかけていないことがわかります。素晴らしい。

f:id:kutomi-church:20190109103538j:plain

さすがに、この広い館内をアンデルセンの薪ストーブ1台で暖めるのは無理でしょう?と思って見渡すと、石油ストーブがありました。(1台だったか2台あったかは失念)

f:id:kutomi-church:20190109113035j:plain

そして、もう1台薪ストーブがありました。

f:id:kutomi-church:20190109113214j:plain

全く同じ型のアンデルセンです。

f:id:kutomi-church:20190109113326j:plain

こちらもシングル煙突で、横引きが長すぎると思いましたが問題なく使用されているようです。

f:id:kutomi-church:20190109113428j:plain

写真の中央に見えるのが、こちらの薪ストーブの煙突トップになります。高さも低すぎるように思いますが、問題なく使用されているのだと思われます。

以上、豪雪地帯のドライブインで長年活躍している薪ストーブでした。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)