頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

雪の降る中でのトンボを見るのは初めてかも

私の人生において、これまで雪の降る日にトンボは見たことが無かったと思うのですが、そんな寒い日に家の中でトンボが飛び出した。もう年末のこの時期に一体何が起こったのか、

「?」

であった。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)

f:id:kutomi-church:20181215202901j:plain

先日も記事にしましたが、現在使用している薪は杉で約10立米は杉薪が続く事になるので、その日は2階のテラスで2年間干した広葉樹の屑薪を杉とミックスして燃やす事にした。

f:id:kutomi-church:20181215203107j:plain

明け方までパラパラと雪が降っていたので、屋根は白くなっていた。

f:id:kutomi-church:20181215203330j:plain

薪ストーブの前にコンテナボックスごと置いて追加薪の時に杉薪一緒にくべていたのですが、突然、何かが飛び始めて障子窓に留まったので 

f:id:kutomi-church:20181215203544j:plain

「ブログネタ、ブログネタ」

と言いながら、撮影したのが上の写真になります。

多分コンテナボックスにとまっていたのだと思うが、トンボは本来越冬はせずに死んでしまうものらしい。

その後、外は極寒の中窓から逃がしてやったのですが、大丈夫だったのだろうか?

逃がしてやって有難迷惑だったのだろうかと色々考えてしまった(笑)。

f:id:kutomi-church:20181215204054j:plain

薪ストーブの方は、小さな広葉樹の屑薪を3個並べた上に大割の杉薪をドンと載せて快適な燃焼状態となった。

今日も快適なドブレ760でした。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)