頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

ソーチェンを研いでも秒殺で最後は車のジャッキで薪割り

想像を絶する根との戦いであった(笑)。勿体ないので1本で行こうと思ってたソーチェンも、途中やむを得ず交換して新品で根の切断に臨んだものの、ほんの数十秒で切れなくなってしまう。研いでも研いでも切れなくなるので、その繰り返しである。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20181130132441j:plain f:id:kutomi-church:20181130132529j:plain

作業4日目

経費節減のケチケチ作戦で、1本のソーチェンで根の切断作業を完了させたいと思っていたのですが、ほんの数十秒ですぐに切れなくなるので研いでいくうちに見る見る刃が小さくなってきた。

f:id:kutomi-church:20181130132728j:plain

前回の作業時にドライブリンクが欠けている事が分かったので、その日の作業はソーチェンが外れないように強めに張って使用していたのですが、ついに外れてしまったので、この際だからソーチェンを交換する事にした。

新しいソーチェンにしたのもつかの間、根の間に残っていた土、更にその中の小石に触れたのか火花が出て切れなくなってしまった。

作業を中断して研いで、30秒作業して、中断、又研いでの繰り返しである。

忍耐との戦いである。

f:id:kutomi-church:20181130133204j:plain

しかし、やっとのことで、根は残り2玉となった。

作業5日目

その日の作業も30秒チェンソーを入れて中断、ソーチェンを研ぐの繰り返しで心身ともに疲れて嫌になってきた(笑)。

f:id:kutomi-church:20181130133457j:plain

しかし、あと一つとなって切れないチェンソーでの切断作業を諦めてクサビを打ち込む事にした。

f:id:kutomi-church:20181130133627j:plain

これも素直に割れない相手であることは分っていたのですが、チェンソーで切ることも出来ないので致し方ない選択である。

f:id:kutomi-church:20181130133747j:plain

案の定、クサビを地面に届くまで打ち込んでも割れる事は無かった(笑)。

f:id:kutomi-church:20181130133859j:plain

そこで、車のジャッキ登場である。

f:id:kutomi-church:20181130133951j:plain

ジャッキが滑って外れようとするので、足で蹴とばして割れ目の奥に押しやり、更に体重をかけながらジャッキアップをした。

f:id:kutomi-church:20181130134120j:plain

そしてついに最後の1個が割れた。この大きさになって漸く焼却炉に入れることが出来る。

後は燃やすだけとなって やれやれ である。長い戦いを制することが出来た(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)