頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

今回の欅は薪集めで久しぶりの大物だった(笑)

電話では、既に玉切り済みの欅が重くて持てないと聞いていたのですが、1人だから持てないのだろうと思っていた。現場ではチェンソーが使える事も聞いていたので、2つ割にすれば弟と2人でなら持てると思って意に介していなかったのですが、久し振りの大物欅登場に驚いてしまった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20181116115328j:plain

写真では大きさをお伝えするのは難しいのですが、切り株に50cmのガイドバーのチェンソーを置いた写真になります。切り株は持って帰れませんが、その向こうに転がっている玉を持って行って欲しいという依頼になります。

f:id:kutomi-church:20181116115222j:plain

玉切りの厚みは25~45cmくらいだったのですが、1つだけ15cmほどの薄い玉があり、それだけはお断りして、残りを全て持ち帰る事にした。

f:id:kutomi-church:20181116115948j:plain

最初、玉を半分にして2人で持てば何とか運べると思っていたのですが、とんでもない、4分の1にしても1人では持ちたくない重さでした。

f:id:kutomi-church:20181116120305j:plain

切り株に80cmの長さにしたメジャーを置いてみたのですが、楕円の長い方は100cm以上あるのではないでしょうか。

最近直径20~30cmほどの欅を玉切りにする機会が多く、欅はそんなに重くないと思っていたのですが、これだけ大物になると、密度が違います。まるで、別の樹種を扱っているかのようだった。

f:id:kutomi-church:20181116120849j:plain

何とか2人で運べるように細かくするのが私の仕事になりました。

f:id:kutomi-church:20181116121009j:plain

重すぎて一輪車に載せるのも大変、一輪車から軽トラに載せるのも大変な状態で、午前の第一便を終了させて、

f:id:kutomi-church:20181116121235j:plain

午後から出直してくることにした。

つづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)