頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

別荘のシャワーから水漏れで、修理に挑戦

別荘の改修工事は、大工さんをはじめ全ての出入り業者が作業を完了されたので、後は薪ストーブ屋さんが入るのを待つだけとなった。薪ストーブ屋さんと言っても今回は、遠方を無理を言って来てもらう事になった北欧直販さんなので、輸入元と言うか総輸入代理店と言うか何とお呼びすればいいのか迷ってしまう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20181101140212j:plain

北欧直販とは打ち合わせも済んでおり、3名で来られて1泊される事になっていた。

この件とは別に、配管屋さんには事前に風呂用のボイラーはガスから灯油ボイラーに交換してもらい、水やお湯の管も破裂しているところは全て直してもらっていたので、場合によっては別荘の風呂に入ってもらうこともできると思っていた。

しかし、

「シャワーからずっと水が出ていて、ハンドルを回しても水が止まらないので壊れているのでは?」

との報告があった。

f:id:kutomi-church:20181101141404j:plain

キッチンの蛇口は既にDIYでケレップ交換済みだったのですが、

f:id:kutomi-church:20181101142609j:plain
シャワーの修理は勝手が違うようでケレップも使われておらず、私も未経験の領域です(笑)。

f:id:kutomi-church:20181101144012j:plain

そこでシャワーを外して持ち帰り、自宅で修理可能か調べてみる事にしました。

f:id:kutomi-church:20181101144225j:plain

この品番で検索をかけてみると、ある部品を交換すると水漏れが直るということが分かったので、Amazonにその部品を注文し、入荷次第修理にとりかかった。

f:id:kutomi-church:20181101144422j:plain

実は別荘でも上の写真の状態まではバラしていたのですが、この先の外し方が分からなかったので中止となっていた。

f:id:kutomi-church:20181101150026j:plain

しかし注文した部品に分解図があったので、

f:id:kutomi-church:20181101144749j:plain

次に丸いギザギザのあるリング、ナット部品を外せば良いという事が分かった。

f:id:kutomi-church:20181101144954j:plain

そして、いよいよ問題の部品を引っ張り出します。

f:id:kutomi-church:20181101145105j:plain

TOTO 開閉ユニット部 TH577が交換部品になります。

f:id:kutomi-church:20181101145853j:plain

使った道具です。

f:id:kutomi-church:20181101150312j:plain

後日、修理済みのシャワーを別荘に運び取付けとなった。

f:id:kutomi-church:20181101150432j:plain

取付けするまでは、本当に直っているか分からなかったのでハラハラでしたが、水漏れも止まっており無事に直っていました。

めでたし、めでたし

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)