頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

呼ばれても直ぐに原木回収には行けないのよ~

山開発業者さんが

「雑木を伐ったから来てくれ。」

と、現場から電話を掛けてこられた。

私は県外に居たので、即応できるはずもなく、

「近いうちに必ず行きますが、今日は無理です。」

と返答した。

多分ですが、自分がお金を払って依頼している業者さんと同じような感覚で電話をかけてきているのだと思う(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)

「私はお金を貰って動いている樵(きこり)じゃないのよ~」

と、言いたい(笑)。

f:id:kutomi-church:20181023153038j:plain

さて、山へ行くと電話で聞いた場所に原木が転がっていた。幹と枝に分別されているので助かる。

f:id:kutomi-church:20181023153228j:plain

樹種は3種類ほどあったが、一番多かった木の木肌がこれで

f:id:kutomi-church:20181023153422j:plain

切り口がこれになりますので、エンジュでしょうか?

f:id:kutomi-church:20181023153604j:plain

回収後の写真になります。本日1枚目と比較して下さい。いい仕事してると思います(笑)。

f:id:kutomi-church:20181023153752j:plain

この状態で私も帰りたかったのですが、2台のチェンソーの置いてある所にもう少しなら玉が積めそうなので、少し原木があると聞いていた別の場所に向かった。

f:id:kutomi-church:20181023154035j:plain

現場でこの原木を見て、本当に積めるのか心配になりましたが、再びこの現場に戻りたくないので

f:id:kutomi-church:20181023154155j:plain

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も~。」

と、無理やり積み込みました。チェンソー2台は助手席に移動です。

f:id:kutomi-church:20181023154921j:plain

ルーフキャリアも全て活用してます。無事に帰ってこれました。この軽トラ、絶対に元を取ってると思うな(笑)。

本日の写真を見て

「?」

と思われた方がおられましても、過積載の突っ込みは

「ナシ」

でお願いします(笑)。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)