頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

別荘の屋根の補修とチムニー(煙突)の取付け その2

屋根の板金がペラっと剥がれている場所は、残念な事に室内二階の一室が雨漏りしている状態だった。現在その部屋にブルーシートを敷いて対応しているのですが、早く板金屋さんに修理してもらいたいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ 1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【薪ストーブ暮らし】がボタンです)  

f:id:kutomi-church:20181005215850j:plain

屋根の問題部分のアップ写真です。悲しい。

屋根のトタンは錆が出始めているのでこの際全てを張り替えという構想もあったのですが、板金屋さんも大工さんさんもあまり乗り気でない様子だったので、部分修理にしました。

コスト的には部分修理の方が安くなるので助かるのですが、少し残念に思えます。

f:id:kutomi-church:20181005220011j:plain

室内の吹き抜け部分になります。

大工さんが吹き抜け部の梁の上に足場板を載せて天井まで手が届くようにしてくれました。

そこへは4mの長梯子を使って上り下りします。

f:id:kutomi-church:20181005220327j:plain

足場板の上に構造用合板を敷いて作業し易くなっています。

f:id:kutomi-church:20181005220524j:plain

一階から見上げるとこんな感じになります。

f:id:kutomi-church:20181005221408j:plain

想像以上に重たいチムニーを大工さん4人で引っ張り上げているとこです。

f:id:kutomi-church:20181005231833j:plain

私の方はなたとのこを持って敷地の草を刈ったり小さな木を切ったり、又、道具をチェンソーに持ち替え不要な木を伐採したり、大工さんから屋根の上や吹き抜け天井の下に呼ばれたりと大忙しです。

f:id:kutomi-church:20181005221556j:plain

そんな中、門柱の看板を付け替えました。門柱が傾いているのは笑って許して下さい(笑)。

名前は「くうとみ山荘 」としました。

つづく 

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。(左上の【人気ブログランキング】がボタンです)