頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

伐採木が薪になるか見にきてほしいという依頼

立看板を見て尋ねてこられた人は全く知らない人でもなく、山を開発中で杉も混じるが、車で10分ほどの現場に来て伐採木を見てほしいとの話であった。薪として使えるようなら持って行って欲しいとの事だったので、車で追走させてもらう事にした。

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180928111000j:plain

こういうケースは道を覚えるのが得意な人はいいのですが、私はちょっと苦手な人なので、次回現場に一人で行く際に目的地に辿り着けなくなる可能性があります。ボーとして前の車を追走するのは厳禁です(笑)。

f:id:kutomi-church:20180928111327j:plain

この山を削り公園にすると聞きました。

f:id:kutomi-church:20180928111439j:plain

結構、大がかりな工事です。

こういった、山を開発する業者さんとお付き合いが始まると今後が楽しみになります。開発する山が雑木林だと我々薪ストーブユーザーからすると宝の山になりますが、今回は杉が多い現場だったので次回に期待したいと思います(笑)。

f:id:kutomi-church:20180928111524j:plain

「車の向こうに積まれている原木もよかったらどうぞ。」

との事だったのですが、それはお断りしました。杉以外の木も混じっているようだったのですが、いつから積まれているのか分からないし、腐りも入っていそうな古い木に見えました。

f:id:kutomi-church:20180928111913j:plain

これから伐るのがこちらの木で、写真では大きさが分かりませんが、そんなに太くない雑木になります。

f:id:kutomi-church:20180928112051j:plain

これらを近々伐り倒しておくので、要るのだけ持って行ってほしいという話になりました。軽トラ半分くらいの量になると思います。

割らなくても済む細い木は要らないのかと、しきりに訊かれましたが、腕より細い物は要らないとしっかりとお伝えしました。

こういった話は、遠慮しているとどんどん違う方向へと進んでいきますので要注意です。

10日ほどしてから回収に行きたいと思います。

不定期につづく

  1日500人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。