頭の中はいつも薪ちゃん

薪ストーブが大好きで、薪集めや薪ストーブのメンテなど、一年中愛人薪ちゃんの事を考えている困ったオヤジのブログ

稲刈りが終わり第二期工事の始まり

今年の春に始まった普請の第一期工事は田植えの前に終了し、稲刈りの終わる秋を待つ状態となっていたのですが、漸く第二期工事の開始となりました。先ずは私達の手で伐採した生垣の根を抜く伐根作業からのようです。

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。

f:id:kutomi-church:20180919094839j:plain

カイズカの根はあまり深くないと思っていたのですが、ユンボを投入していても結構苦戦を強いられている様でした。

f:id:kutomi-church:20180919095019j:plain

この辺に植えたあったカイズカが一番太く古株だったので、根が深かったと思うのですが、他の部分はこれほど苦戦しないのではないだろうか。

f:id:kutomi-church:20180919095329j:plain

抜いた根は私たちの手で処分する話になっていますので、一旦ダンプに積んで、焼却炉の前に運んでもらう事にしました。

f:id:kutomi-church:20180919095523j:plain

ほんの一部ですが、カイズカの根を抜き終わった後の写真です。1本塩ビ管が走っているのは融雪用の管になります。

f:id:kutomi-church:20180919095854j:plain

以前の地境にあった不要な擁壁を壊しているところです。

f:id:kutomi-church:20180919095643j:plain

1日の作業はここまででした。

f:id:kutomi-church:20180919100548j:plain

焼却炉の前に運んでもらったカイズカの根は、未だ全体の半分以下だとは思いますが、そんなに吃驚する量でなくて安心しました。

つづく

  1日300人以上がこのブログをご覧になっていますが、ポチっと応援して頂ける方は僅か30人足らずです。その貴重な1人になって頂けないでしょうか。1日1回のクリックで、このブログを継続する元気を貰う事ができます。